1. >
  2. >
  3. >

相席ナビ MAGAZINE

その他

栄で楽しむ芸術作品と、限定のスペイン料理!

2015.12.24(Thu)



愛知県美術館では来年2016年1月3日(日)より、「ピカソ、天才の秘密」と題した展覧会を開催します。
世界的にも有名なキュビズムのピカソですが、この展覧会ではそのキュビスム”以前”を中心に紹介する、本格的な個展となるようです。その中でも特に「青の時代」と「バラ色の時代」に焦点を当てた展覧会は希少であり、絵画展示数は国内史上最大に。

愛知芸術文化センター内の飲食店では、源氏このピカソ展にちなんだ限定コラボメニューを販売しています。

[画像の出典:http://sakae.keizai.biz/headline/2283/]

ウルフギャングパック(10階)



カタルーニャ郷土ランチ
ランチタイム堰堤コース。1日20食限定で、フリーソフトドリンク付き2,700円。
前菜:イベリコ豚のベーコンのサラダ
メイン:真鯛のオーブン焼きロメスコソース
デザート:カタラーナ
と、スペインの伝統的な味をたっぷりと味わえそう。

喫茶る・るぽ(8階)



カモミール入りのはちみつ紅茶&ポルボロン
スペインの菓子ポルボロンと紅茶のセット。600円。
ポルボロンはアンダルシア地方の祝い菓子で、口の中に入れるとほろほろ崩れる独特の食感が魅力。

アフロディーテ(2階)



秘密のゼリー
「青の時代」から「バラ色の時代」への画風の変遷をイメージしたゼリー。600円。
パパイヤやパイナップルのゼリーがベース、バニラアイスとともにベリー類を盛りつけた、色鮮やかなゼリーです。

どのメニューも展覧会の終わる3月21日(月・振休)までの提供です。

この辺りには遊べるスポットもたくさん、相席のできるお店も豊富。
栄の隠れ家的な和ダイニング「八屋 -HACHIYA- 栄店」や、石釜ナポリピッツァなどのこだわり料理とスパークリングワインを楽しめる「SOCIAL DINING EIGHT 〜エイト〜」、気軽に立ち寄れて出会えるオシャレなバー「BAR f」も歩いて行ける距離。
友達と一日芸術作品に触れ、限定のスペイン料理を楽しんだら、帰りにちょっと相席できるお店に寄って、お得に夕飯を食べるのはいかがですか?

「相席ナビ」ではエリア・ジャンルごとに相席のできるこだわりの美味しいお店をたっぷり掲載中。「相席ナビ」にログインして来店状況をチェックして、そのままふらっとお店に行くだけ。お得に楽しく、出会いもお料理も。

一覧記事に戻る