1. >
  2. >
  3. >

相席ナビ MAGAZINE

ニュース

2015年総決算!今年の『相席』とこれからの『相席』とは?

2015.12.18(Fri)


2015年も残り僅かとなり、新年を迎えるばかりとなった12月下旬。
この頃になると、毎年自分の一年間を振り返っては思い出に思いを馳せたり、何も出来なかった自分を悔いたり、新年への新たな期待でワクワクしたり。あなたの2015年はどんな一年でしたか?

さて、ここ相席ナビもこの2015年多くの方々に利用して頂き、様々な出会いの場所として、新たな恋や仲間や友人の創出のツールとしてご愛顧頂きました。



2015年の『相席』を振り返って


『相席』は、新たなブームとして全国で相席サービスが広がり、相席専門店の数も一気に増加した2015年。

それを象徴するのが、昨年3月に赤羽店をオープンしてから相次ぐ新店開店で急速な成長を見せる『婚活酒場 相席屋』。
【出店元 http://www.hotpepper.jp/strJ001135646/】



現在、全国に46店舗とグアムに1店舗を出店し、今や相席ブームを先導する象徴として大きな展開を見せる相席屋。連日お店も大盛況を見せているようで、開店前に行列が出来たり入店までかなりの待ち時間がある時も。こうした相席屋の好調ぶりにメディアや個人ブロガーも取り上げ、相席という言葉が一気に世間に認知されるまでに至っている。

人気情報番組での相次ぐ『相席屋』の紹介によるメディア露出が続き、多くの人に相席という存在が知られるようになったのも2015年の特徴。

例:取り上げた情報番組『スッキリ!!』
【出典元 http://www.ntv.co.jp/sukkiri/index.html】



例:取り上げた情報番組『サンデージャポン』
【出典元 http://www.tbs.co.jp/sunjapo/】



個人のブロガーなども積極的に話題の相席屋に取材と称して来店しては、おもしろおかしくその体験をブログで語っているほど。
【出典元 https://www.google.co.jp】



メディアでもネットでも話題を総なめにした『相席』。実際に来店した人々は相席をどのように感じたのだろうか。知り合いの女子が最近相席屋を利用したというのでインタビューしてみることに。

今回、相席を体験したのは20歳大学生のNさん。大学の友達とノリで相席店に来店したんだとか。

《インタビュー》
Q:相席どうでした?
N:え、普通に楽しかったですよ!最初はやっぱり緊張しましたけど色々話せて楽しかったし。

確かに、Nさんはときたま自分の舌も追いつかない程の早口で話し好き。

Q:何が一番印象に残りました?
N:食べ飲み放、タダ!もうこれには正直驚かされました!最初は本当かな?と思っていたんですけど、結局合計4時間近くお店に滞在したけどお会計0円でした!!

Q:ちなみに出会いの方は?
N:ん〜。相席した相手の方々がほとんど年上で、恋愛とかというよりは人生経験の良きアドバイスを頂いた感じです(笑)でも普通に楽しかったです!

彼女は現在彼氏なし、男性経験なし。

Q:でも、あわよくば素敵な出会いが欲しかったのでは?
N:当たり前です(笑)でも、料金を考えるとそんな事どうでも良いくらい得した気分です。

Q:また行きたいですか?
N:ぜひ!他の女友達も誘って行きますよ。

このインタビューからも分かるように、現在相席店には若い女性が多数来店するようで、その料金の魅力に引き寄せられて一度試してみようという『恐いもの見たさ』が増加している。



ネットを見ると、相席を経験した人による口コミも多数発信されており、関心の高さが伺える。主な口コミとして…
《タダで飲めるなんて最高です》
《雰囲気も良くて普通の居酒屋さんみたいだった》
《色々な人と話せて楽しかった》
《相席した相手がタイプでは無くて若干残念。またトライしたい》
《相席した相手と二次会行きました。楽しかったです》
《料理も普通に美味しくてまた行きたい》

相席とは、偶然にテーブルをシェアするもの。当然、思い通りに行かない結果となることもあり、そこに不満を感じた人もいるようだが総合的に口コミを見る限り、皆『相席』というサービスに満足しているようだ。

これまでこの『相席ナビ』を利用して相席を体験した皆さん、そしてこれから利用しようと考えるビギナーの皆さん。

相席ナビの使い心地はいかがでしたか?実際に相席してどんな体験が出来ましたか?
これから相席するなら、この『相席ナビ』にどんなことを求めますか?



『相席ナビ』は、今後もさらに皆さんへ様々な出会いや食スタイルを通して、日常に幸せや刺激や楽しみをお届けしたいと考えています。2016年という新たな年…『相席』や『相席ナビ』はどのように進化していくのでしょうか?

これからの相席とは?


『1つのテーブルを見知らぬ男女でシェアして食事や会話を楽しむ新たな食のカタチ』。そんなサービスが若い世代に受け入れられてブームとなった相席。

【ブームからトレンドへ】
ブームとは一過性の代物。今後も多くの人々に利用されるサービスとなるよう『相席ナビ』が『相席』をトレンドへとするべく、皆さんのライフスタイルに質の高い価値をお届けします。



女性は、利用料金が安いからだけではなく『相席』という時間や空間を通して得られる唯一無二の体験を。男性は、たくさんの異性と出会うことで日常に最大限の楽しみを見いだせるように。そして、何より恋愛に特化されない様々な出会いのある『相席』に。それは、趣味を語り合える仲間や毎週共に飲み明かせる友人など、性別を越えた友情や関係性を多様に経験出来るのが『これからの相席』のカタチなのです。

【居酒屋だけではない、さらにオシャレな『Table Share』】
相席と言えば『居酒屋』。その雰囲気は、気張らず気軽に初対面の相手と話す事が出来るというメリットがあります。これからの相席はよりオシャレで料理の美味しいお店による相席が受け入れられていくでしょう。



料理や空間にこだわった上質なお店での『相席』。これまでの相席よりもさらなるハイセンスな出会いや体験をお届け出来るのもここ『相席ナビ』のこれからの特徴なのです。

【さらに身近に『相席』を】
『相席』が皆さんのライフスタイルの一部となるよう『相席ナビ』は更なるサービスを通して新たな出会いの価値を創造します。例えば、face bookやinstagram、twitterといったSNSの運用による、さらに魅力的なサービスやコンテンツの展開です。



日常において、『相席ナビ』がさらに楽しいコンテンツや新たな文化を発信していくことで違った側面の『相席』をお見せしましょう。SNS以外にも様々なサービスや運用を通して、よりクリーンで楽しい、上質な『相席文化』を育んでいくのが『相席ナビ』のこれからの役割なのです。

まとめ


席に座れば、今まで知らなかった人と出会える。人生80年、毎日一人に出会っても全世界72億人のたった0.0004%の人にしか出会えない。逆を言えば、今あなたが出会ったその人は、0.0004%という限りなく0に近い奇跡の出会いなのです。

出会いとは、それだけ奇跡的で貴重なものなのです。『相席ナビ』は、これからそんな貴重な出会いのツールとして皆さんに素敵な幸せと奇跡を届けられるよう邁進していきます。


Have a good Table Share...

一覧記事に戻る