1. >
  2. >
  3. >

相席ナビ MAGAZINE

ニュース

新年を最高の年に!年内に必ずやりたい自分整理とは?

2015.12.30(Wed)



また一年が終わろうとしています、2015年。みなさん、どんな一年でしたか?

国内では、今年様々な出来事が世間を賑わせましたね。
これからの日本の軍事の在り方を考えさせる出来事『安全保障関連法』の成立や、イスラム国による日本人ジャーナリストの殺害など国内に大きな衝撃や悲しみをもたらしました。

決して世界で起こっている紛争や問題が、私たち日本人にとって他人事ではないと痛感させられる一年だったように思います。



その一方で、日本人の力や才能が世界に大きく認められる年でもあったと思います!大村智氏と梶田隆章氏が揃ってノーベル賞を受賞する快挙を成し遂げたり、今まで注目されていなかったラグビーが、W杯において強豪南アフリカを下して歴史的大勝利を収めたりと、国内は大いに日本人の活躍に勇気付けられたのです!

ここ相席ナビも、今年は多くの方にご利用頂きたくさんの出会いを創出する場所として大きく飛躍してきました。相席という新たな文化が全国で広まりブームとなる中で、多くの皆さんがより楽しめるように、より上質な出会いがあるようにとこの相席ナビも全速力で相席を運営して来ました!様々な『出会い』がみなさんのこの一年に活力や幸福をもたらした事を願っています。

そんな2015年もいよいよ終幕を迎える今、2016年という新年を迎える準備は整っていますか?必要な準備をすれば、来年がもっと幸せにもっと自分らしく輝ける一年になるのです!なので、ぜひ時間のある時にやっておきたい『自分整理』の方法をご紹介します。

自分整理①今年を振り返る





2015年、あなたの日常に起こった出来事を思い返してみましょう。どんな事がありましたか?楽しい思い出や悲しい思い出、忘れてしまいたいと思う事もあったかもしれません。それでも、一年を振り返ることで自分の成長に気付けたり2016年に繋げて行きたい大事な事を再確認することが出来るのです。自分に起こった全ての事柄に意味があり、そこに大きな気付きがあるのです。

今年を振り返って、2015年の自分を最大限褒めてあげましょう!

自分整理②出会った人に感謝する





この一年どんな人に出会いましたか?仕事で出会った人や私生活で出会った人、恋人や家族など。毎年必ず新しい出会いがあり、色んな人と新たな関係を築きますよね。既に知り合いでも会わない年がある中で、今年会った友人や連絡した人は誰ですか?そんな、今年一年で出会った全ての人に感謝しましょう。それぞれの顔を思い浮かべて、声に出して『ありがとう』と言ってみてください。一番は直接言うことですが、ただ一人で言うだけでも相手に必ず感謝が届きます。そして2016年に色んなカタチでその感謝が自分に返ってきますよ。全ての人、全ての事に感謝して『ありがとう』を届けましょう!

自分整理③関わった大事な人に連絡する





今年一年、仕事やプライベートなどの様々なシーンで多くの人々と関わって来ましたよね。そんな関わって来た色んな人の中でも特に印象に残っている人や直感で連絡したい!と思う人をリストアップして連絡してみましょう。それはメールやLINE、SNSでもいいですし、直接電話や会うのもいいですね。印象に残った人は、今年自分にとって大きな意味があったという証拠。そんな人との関係を2016年も引き続き大切に出来るよう今年のうちにコンタクトを取りましょう。

自分整理④家を掃除してカバンを整理する





家は、自分が一番寛ぎそして多くの時間を過ごす場所。あなたの思いや今年一年の全てが詰まっている場所だから、そんな家や部屋に感謝しながら綺麗に掃除しましょう!汚いままだと、新年を気持ちよく過ごせないですし、今年に起こった嫌な事を新年に持ち越してしまう可能性があります!要らないものや、もう処分した方がいいと思うものはきっぱり捨ててしまいましょう。断捨離をする事で、古いものが振り払われて心も身体も軽く新鮮な気分になれますよ。

あと、カバン。この一年間、どんな日でも共に歩んできたカバンは一番お世話になった身近なモノですよね。そんなカバンを綺麗に、中を整理することで新年の仕事や外出時にきっと大きな力を発揮してくれるはず!今年使ったカバンを2016年も使っていくのであれば、整理とメンテナンスを忘れずに。

自分整理⑤来年のなりたい自分を紙に書き出す





来年の2016年、仕事にプライベートにどんな一年にしたいですか?仕事でこんな事を達成したい!こんな人に出会いたい!旅行にたくさん行きたい!など、2016年に描く理想の自分を思い浮かべて、ぜひ紙に書き出してみましょう。紙に書き出すと、具現化しやすくて叶いやすいんですよ。それを部屋に貼ったり、新しい手帳に挟んだり、誰かと共有したり…2016年から書き出した理想や望み、なりたい自分を意識出来るようにしましょう。書き出す事で叶うのではなく、書き出す事で自分の脳の中で現実のこととして捉える事ができ、それに向かって行動する意思が強まるんです!だから、欲しいもの・やりたいことなどリミットを付けずに自由に書き出しましょう!

自分整理⑤感謝と自己肯定





よくこう言う人がいます。

『あぁ、今年も何もしなかったな』と。確かに、目新しい事が起きなかったり何かに挑戦しなかったり、日常の暮らしが淡々と続いただけと感じてしまう事もあるかと思います。

それでも、その日々一つ一つがあるからこそ今の自分があるのだから、そんな自分や自分の一年に感謝して大きな愛を注ぎましょう。この一年、何かするにしても小さな決断を繰り返して来たはず。そんな自分の決断の積み重ねを認めて『これで良かったじゃないか』『よくこんなに頑張ったよ』と今までの自分を褒めましょう。人から褒められる事が嬉しいように、自分で自分を褒める事は実感しなくとも心の大きな栄養になるのです。自分の全てを認めて肯定して、そしてこの一年の自分に感謝しましょう。

まとめ


いかがですか?新年を迎えるという事は、これまでの一年の継続であり、新たな自分のスタートを切る時。長い船旅で言えば、これまでの航路を見直して新たな航路に舵を進める絶好の機会なのです。

より早く、そして安全に目的地に付けるように、2016年の舵の方向を決めるのがこの『自分整理』の真意です。望み通りの2016年を迎えるために、残りの2日間でこの自分整理を実践してみてください。



では皆さん、最高に素敵な2016年を迎えてくださいね。
よいお年を。

一覧記事に戻る