1. >
  2. >
  3. >

相席ナビ MAGAZINE

その他

意外と知らない!?スタバの賢い『One More Coffee』の使い方

2016.02.09(Tue)

あなたが一番好きなコーヒーショップはどこですか?


国内には様々なカフェやコーヒーショップがありますが、全世界でその店舗数を拡大させながら日本で最も人気を得ているコーヒーチェーンと言えば…


そう、『STARBUKS COFFEE(スターバックスコーヒー)』ですよね。






いつも美味しいコーヒーやドリンクに、店員さんの素敵な笑顔と格段に違う接客の質で若者から大人まで全世代を虜に。世界最大のCOFFEE SHOPとして飲食業界を牽引しているのです。

そんな47都道府県すべての県に出店を果たしたスターバックスで、実はもっと得する情報やあなただけのオリジナルドリンクが飲める事をご存知ですか?
ほとんどが無料~から50円でカスタマイズが出来たり、DRIP COFFEEが安くお代わり出来たり!

『意外と知らないスタバの活用術』がたくさんあるのです。


『意外と知らない』と言えば、最近巷で大きな話題を集めている全く新しい【食×出会い】を提供する【相席】。
現在、全国に相席居酒屋や相席ダイニングなどの相席が出来るお店が増えて来ているのです。

これからさらにオシャレなお店や料理が抜群に美味しいお店での相席が可能になって行き、そんな質の高い相席のお店をご紹介出来るのもここ『相席ナビ』だけの特徴なのです!ぜひ相席ナビで自分好みの相席店探して行きましょう。


ということで今回は、もっとスタバを知るべく“COFFEE JOURNY(コーヒーの旅)”に出かけましょう。


【以下画像引用元http://www.starbucks.co.jp/beverage/】

『One More Coffee(ワンモアコーヒー)』とは?



One More Coffeeとは、DRIP COFFEEを購入するとそのレシートで、その日にさらにもう一杯同じDRIP COFFEEを100円+TAX(108円)でお代わり出来るサービス。お店も関係なくどこのスタバでもレシートを見せればお代わり出来るため、1日に違うスタバでCOFFEEを楽しむことが出来る。

また、お代わりはHOTやICEに変更可能なので、その日の気分でどちらも楽しめるというのもお代わりしたくなるポイントの一つ。





つまり、朝DRIP COFFEEを飲んでから会社に出社して、会社終わりにまた100円で美味しいDRIP COFFEEが飲めてしまうという嬉しいOne More Coffee!お店を選ばないから、帰りはゆっくり自宅近くのスタバで淹れたてのCOFFEEで寛ぐというのも理想的。そのレシート、これからはパッと捨てずにしっかりお財布にしまうことをお勧めします。





『One More Coffee(ワンモアコーヒー)』のさらなる活用術







本題も前に余談ですが、私たちのような『バッテリー難民』にとって、Free WiFiがあってコンセント席のあるカフェは非常に重宝する貴重な場所なのです。最近ではFree WiFiを設置するお店も増えてきましたが、やはりお店も節約したいのか容量の小さいWiFiを契約しているようで、すぐに切断したり途切れてしまうという現状が。しかし、それに比べるとスタバのWiFiは抜群の接続環境を誇り、滅多に途切れたりすることなく使えるこのネット環境はさすがの『サードプレイス』提供と言えるでしょう。


ということで、『One More Coffee』のさらなる上手な活用術として『デイリー』というカスタマイズを駆使したお得な活用術を伝授しましょう。


●『デイリー』とは

デイリーとは50円でミルク(牛乳・無脂肪・低脂肪・豆乳・ブレベ)をドリンクに追加できるカスタマイズ。ミルクを使用しないドリンクに温かいスチームミルクを追加したい時などに利用するカスタマイズだが、この『デイリー』自体の存在を知らない人も多いはず。






●知ってますか?『カフェミスト』




例えば、毎回DRIP COFFEEが飲めない人やラテが好きな人などは、COFFEEをミルクで割る『カフェミスト』にすることをお勧めします。元々カフェミストというドリンクもメニューにありますが、このカフェミストはお代わりが出来ないのです。なので、残念ながら帰りにまたスタバでお代わりしたくても100円でカフェミストを飲むことは出来ないのです。


●『カフェミスト』と『スターバックスラテ』の違い


One More Coffeeとデイリーの活用術の前に、そもそもの知識として『カフェミスト』と『スターバックスラテ』の違いを説明しましょう。

簡単に言うと、違いはミルクで何を割っているかということ。
カフェミストは、お湯で抽出したDRIP COFFEEをミルクで割ったドリンクで
スターバックスラテが、豆を圧縮して抽出される濃いエスプレッソショットをミルクで割ったドリンクなのです。


ラテの方が、コーヒー感が強く舌触りがヘビーなドリンクになりますが、豆が『エスプレッソロースト』に限定されているため、コーヒーの味は常に変わらないという特徴があります。それでも、豆の凝縮された旨味とエスプレッソロースト特有のキャラメルの香り高い味わいがスタバ人気ナンバーワンのドリンクです。





一方、カフェミストはDRIP COFFEEをミルクで割るので、ラテよりとてもライトな舌触りで飲みやすいと言えます。その日のDRIPの豆によって風味や香りも変わるためいつも違う味わいを楽しむことが出来ます。さらに、DRIP COFFEEとミルクの割合を自分で決めることができるので、濃い薄いやミルク感など自分のこだわりを最大限に再現できるのも『カフェミスト』の醍醐味なのです。






●One More Coffeeとデイリーの使い方




ラテとミストの違いや、デイリーなどのカスタマイズを知った上で、上手にお得に『One More Coffee』を活用する方法をお教えします。

もしカフェミストを頼もうとして、再度その日にスタバへ行く予定があるかもしれない時、そのままカフェミストを注文するのではなく、


『DRIP COFFEE+デイリー追加』
と頼みましょう。


つまり、通常のDRIP COFFEEにミルクを追加する注文です。

金額的にはカフェミストがTallで単品【360円(税抜)】、今回お勧めする『DRIP COFFEE+デイリー追加』はTallでDrip320円(税抜)+デイリー50円(税抜)で【380円】です。

あれ?20円高い!損している…と思うかもしれませんが、これはお代わりへの先行投資なのです。





では、この『One More Coffee』で再度ミストを飲むとき、同じようにOne More Coffeeにデイリー追加でカフェミストを飲むことが出来るのです。ということは、2杯目がOne More Coffee100円(税抜)+デイリー追加50円(税抜)で【150円(税抜)】なのです!


つまり…

1日のトータルで考えると、通常通りカフェミストを1日に2杯飲むと【720円(税抜)】。
一方、この活用術を使うと1杯目は20円高いのですが1日2杯に換算すると…

カフェミスト2杯分で【530円(税抜)】となるのです!


なんと、約200円も得をしてしまうのです。たかが200円、されど200円。
1年に換算すれば73,000円も節約することが出来るのです。






全く同じの美味しいドリンクをより安く飲めるのなら、それに越したことはありませんよね?
または、浮いたその200円分でホイップやシロップを追加することで、自分好みのドリンクをさらに追及出来る予算となるのです。


もし、1日に2回以上訪れるラテ好きの皆さんにオススメしたい『以外に知らないスタバのお得な活用術』でした。


まとめ



いかがですか?この裏技を使うと、頭の良くて親切なスタバのスタッフさんは声を掛けてきます。

『通常のカフェミストの方が20円お安いのでこちらにされますか?』と。

しかし、この裏技を使う時は堂々と『One More Coffeeをまた飲みたいので大丈夫です!』と言いましょう。

スタッフさんは驚くはずです。
『この人はかなりのスタバ通だ…』と。





それもまた面白いですよね。
みなさん、ぜひこのカスタマイズによるお得な活用術を使ってみてください。
次回は、スタバの裏技活用術として様々なカスタマイズの世界をご紹介します。


一覧記事に戻る