1. >
  2. >
  3. >

相席ナビ MAGAZINE

その他

春爛漫♪春を満喫するGWに行きたい中部地方の花祭り特集!

2016.04.19(Tue)

【画像引用元http://matome.naver.jp/odai/2129783864896303001/2129784245396436703】



広大に広がる、花の絨毯。
まるでパステル色の海原のように、風に揺られてそよぐ花畑は心穏やかになる風景。

今年のGWに、満開の花畑を見に出かけるのはいかがですか?
赤や黄色やブルー、淡くも鮮やかな花たちが凛と咲き誇る姿は、この春にしか出会えない美しさです。

『花より団子』という方は、春のもう一つの醍醐味である『出会い』という団子を頬張ってみるのも一つの楽しみ!
今、全国に続々と広がるカジュアルな出会いの最上級スタイル「相席(Table Share)」。



TVで紹介されることも増え、相席のパイオニア『相席ナビ』では質の高い極上の相席を東京、大阪、名古屋、博多など全国にご用意。
(相席屋、相席居酒屋、相席ダイニング・相席バーなど)
ぜひ、このGWに行ってみては?

ということで、今回は『いやいや、団子より花』というメルヘンな心美しき皆様のために!
中部地方でぜひ訪れたい花畑をご紹介します。

中部のフラワースポット:静岡県伊豆『小室山公園つつじ祭り』



【画像引用元http://itospa.com/nature_park/np_komuroyama/】



川端康成の短編小説『伊豆の踊子』で舞台となる静岡県の人気観光地。
小室山のふもとは、春には40種10万本のつつじや、1,000種4,000本の椿が咲き誇り
赤やピンク一色の美しい絨毯で覆われます。

【画像引用元http://itospa.com/nature_park/np_komuroyama/】



中でも人気なのが、メディアでも紹介されることの多い『ツツジのトンネル』。
頭上や両側に、満開のツツジが咲き乱れるピンクのトンネルをくぐり歩けば
まるで別世界にタイムスリップしたかのような、幻想的な感覚を楽しめます。

《イベント情報》

【画像引用元http://itospa.com/nature_park/np_komuroyama/



●つつじ祭り
【開催期間】2016年4月29日(金・祝)~5月5日(木・祝)
【URL】http://itospa.com/nature_park/np_komuroyama/
【住所】静岡県伊東市川奈
【TELL】0557-37-6105 


中部のフラワースポット:『長野県 黒姫高原』




【画像引用元http://photozou.jp/photo/show/2994127/186806731】



澄んだ美味しい空気に、高原の心地よく涼やかな風。
『黒姫高原』は長野県の北信州に位置する高原で、季節の花々が雄大に咲き誇る名所。
無料で遊べるワンワンパークやストラーダーエンジョイパークなどがあり、花以外にもたくさんの遊べるスポットが家族連れにも人気!

《イベント情報》

【画像引用元http://petitrosie.exblog.jp/20341066】



●菜の花園期間

【開催期間】2016年5月14日~6月12日
【URL】http://www.kurohime-kogen.jp/info/index.html
【住所】長野県上水内郡信濃町大字野尻3807(黒姫高原)
【TEL】 026-255-3171 

中部のフラワースポット:『北竜湖の菜の花』



【画像引用元http://www.iiyama-ouendan.net/special/nanohana/】



長野県飯山市にある湖。大昔の火山によってできたくぼみに水がたまってできた天然湖。
別名『北竜池』や『早乙女池』とも呼ばれ、春にはキラキラと満水を蓄える自然の湖。
湖の周囲には、湖畔の菜の花畑が広がり、春には名物の黄色い絨毯が辺り一面を埋め尽くします。
輝く湖に、黄金色の菜の花のコントラストは必見の美しさです。

《イベント情報》

【画像引用元http://www.iiyama-ouendan.net/special/nanohana/】



●いいやま菜の花まつり

【開催期間】2016年5月3日~4日
【URL】http://www.iiyama-ouendan.net/
【住所】長野県飯山市大字瑞穂413番地(南付近)
【TEL】0269-62-3111

まとめ



各地で賑わいを見せる花々の春の競演。
パステルカラーの美しい景色は、何にも変えられない思い出となるはずです!

【画像引用元http://lovefreephoto.jp/blog-entry-1785.html】



今回ご紹介した中部地方の花畑は、伊豆と長野2か所。
自然がもともと美しい地域ですが、湖と一緒に楽しめる花畑や高原に広がる花畑など
さまざまなシチュエーションで楽しむことが出来ます。

このGWに、ぜひ訪れてみてはいかが?


一覧記事に戻る