1. >
  2. >
  3. >

相席ナビ MAGAZINE

ニュース

美容に健康に!今常識になりつつある“水素”美容法とは?

2016.04.17(Sun)

【出典www.h2labo.com】



今、美容業界や健康産業で注目を集めているもの。

『水素』。

TVやメディア、雑誌などでも取り上げられるようになり、水素の効果や有用性が美容・健康に良いという認知も広がって来たのです。
モデルや有名人が愛用している事をSNSやブログを通して紹介している事も多く、ますますこれから注目度が高まる期待の成分!

今回は、そんな『水素』についてご紹介します!

水素とは?



【出典antiaging.akicomp.com】



水素は、水素原子(H)2つが結合した水素ガス。
あらゆる物質のなかでもっとも小さく軽くて拡散性があり、『宇宙一小さな原子』と呼ばれています。
近年では水素の研究も進み、水素の有用性や人間への有効性が分かりはじめたことから水素を用いた商品も数多く発売されています。

水素って体にどういいの?




【出典matome.naver.jp】



①活性酸素の除去

生活習慣病や老化、その他様々な病気の原因となっている物質「活性酸素」。
女性には特に関係の深い『美容』。『活性酸素=酸化』は美容健康において大きな原因の一つ。
こうした活性酸素を除去し、あらゆる要因にアプローチできるのが『水素』のスゴイところなのです!
※活性酸素の主な原因は、ストレス・紫外線・タバコ・酒・食品添加物・大気汚染・過度の運動など。

②ミトコンドリア

老化の原因である活性酸素の90%はミトコンドリアで作られます。また、身体の様々な働きの根源となる必要なエネルギーを生み出すミトコンドリア。体の中で毎日壊されている部分の修復にもあてられ、人間の体を形作る上では欠かせない存在なのです。さらに、最近の研究により、ミトコンドリアの働きが老化を決めていると分かってきたのです!水素は、そんなミトコンドリアを活発にし、生命エネルギーの ATP を効率的に作ることができ、疲れや老化の改善や、運動能力が向上を期待出来るのです。


こんな水素商品が人気



■水素水

【出典antiaging-care.com】



水に水素を溶解させる事で、体内に摂取できるのが「水素水」。
水素水サーバーなど、水素を発生させる装置を備え付ける事で自宅やオフィスで手軽に水素水を飲むことが出来るようになっている。
また、近年では水素水のパウチや缶、ペットボトルでも販売されており、水素の需要が高まって来ています。

■水素入浴剤

【出典josei-bigaku.jp】



入浴剤に水素の発生するパウダーを入れた商品も人気。
浴槽に入れる事で、全身で水素を取り込む事ができ、肌や髪の毛などあらゆる部分をケア出来る。
また、水素は非常に小さいため蒸気となってお風呂場全体に広がり、呼吸からも水素を取り込む事が出来るから、体内にも水素を摂取できるというメリットも!
入浴の「リラックス効果」+「水素の抗酸化」で一石二鳥の美容健康法なのです!

■水素化粧品

【出典www.bijin-life.net】



水素化粧水や水素クリームなど、水素を直接肌に浸透させることで高い美容効果をもたらす化粧品。
抗酸化が強い事から、エイジングなど加齢に伴うトラブルや悩みへダイレクトに働きかけます。
しかし、水素自体がとても効果な成分になるため、水素配合化粧品も値段が少し高め…。
効果を実感したければ、水素を使用してみては?
他にも、水素水で洗顔後の顔をすすぐだけでも白くてきれいな肌に。
使い道はまさに多様です。

まとめ



近年、その人気の高まりや研究の発展によって、より身近となった水素。
宇宙一小さな原子は、人間の神秘の身体に入り込み、様々な効果をもたらしてくれます。
最新の美容法“水素”を、日々のお手入れに取り入れてみてはいかがですか?

【出典xn--u9jwc972kl1t5mha7341a.ne】



しかし、水素は目に見えない原子のため効果の実感以外に、本当に水素の存在を確認する事が難しい成分。
つまり、世の中にある水素商品にはニセモノもたくさん!商品選びには注意が必要です。
という事で次回は水素商品の“本物”と“ニセモノ”の見分け方をご紹介します。

一覧記事に戻る