1. >
  2. >
  3. >

相席ナビ MAGAZINE

ニュース

輝く日本企業!今大注目の『人を活かす会社』とは?

2016.04.18(Mon)

【出典www.oai-data.co.jp】



『仕事は何しているんですか?』
初対面の相手や、それこそ相席や合コンの席で必ず聞かれるこの質問。

あなたは、胸を張って今働いている会社の事を言えますか?

1日の大半を、そして人生のほとんどを占める『仕事』。それはお金を稼ぐことや生活をするためという単なる労働を超えて、私たち自身の人間形成に大きく関係するもの。


【出典college2ch.blomaga.jp】



ニューカルチャーとしての新たなトレンドととなりつつある『相席』。
※相席居酒屋/相席バー/相席ダイニング/相席カフェなど

そんな新たな出会いのシーンで、胸を張って自分の仕事の話を出来るような会社で働きたいもの。
ということで、今日本で積極的な『働きやすい会社づくり』に努めている人気の国内企業を徹底リサーチ!
来年の新卒者も、そして転職を考える現役社会人にも参考になるランキングをご紹介します。

【参考:日本経済新聞5月12日新卒採用広告特集】

雇用・キャリア面で「人を生かす会社」ランキング第1位 三菱商事



【出典www.kurumaerabi.com】




企業理念
 
【所期奉公】物心ともに豊かな社会の実現とかけがえのない地球環境にも貢献する。
【処事光明】公明正大で品格のある行動を旨とし、活動の公開性・透明性を堅持する。
【立業貿易】全世界的・宇宙的視野に立脚した事業展開を図る。

こんな制度があります

【グローバル研修制度】
「若手のうちに全員一度は海外経験を積む」という方針のもと、海外ビジネススクールへの派遣や語学研修、海外拠点での研修に参加できる。
【経営人材の育成】
国内外の拠点やグループ企業社員を対象とした段階的な経営人材育成プログラムの実施、リーダーとしての成長を促す人材育成に積極的に取り組む。

言わずと知れた大手グローバルカンパニー『三菱商事』。新たなビジネスモデルや新技術の事業化を行う総合商社として、人材の育成の宇宙的な広い視野で取り組んでいる点が評価されています。

雇用・キャリア面で「人を生かす会社」ランキング第2位 SCSK

 

【出典www.nikki.ne.jp】



企業理念
【夢ある未来を、共に創る】。

こんな制度があります

教育研修においては、新人研修などにはじまる階層別研修はもちろん、テクニカルスキルからビジネススキル、グローバルまで、個々人に必要な能力を確実に身につけられる充実したプログラムを用意。
また、上司との面談を通じキャリア計画を確認する「CDP制度」や社内公募でキャリアアップの機会を提供する「ジョブチャレンジ制度(人材公募制度)」、社員が経験・スキルなどを公開し異動先を募る「キャリアチャレンジ制度(社内FA制度)」など、社員のスキルやキャリアに応じて主体的に自らの能力開発に取り組める多彩な機会を用意。

雇用・キャリア面で「人を生かす会社」ランキング第3位 アサヒビール



【出典www.conec.jp】



企業理念

【最高の品質と心のこもった行動を通じて、お客様の満足を追求し、世界の人々の健康で豊かな社会の実現に貢献します】。
 
こんな制度があります

■キャリアデザインシート

アサヒビールでは、長期的なキャリア形成を支援するために、「キャリアデザインシート」を通じて全従業員が希望を申告する仕組みを整えています。このシートは、希望の職種や勤務地、10年後にどんな仕事をしていたいかなどを記入するもので、人事部に提出され、各部との調整を踏まえて人事異動に反映されます。【アサヒビールHPより抜粋】

■「ダイレクトアピール」制度

従業員個人が、自身のキャリアプランに沿って配属されたいと希望する部署に対して、直接自己アピールすることができます。毎年5月に、希望者は過去の経歴や希望するキャリアなどを記した「キャリアデザインシート」を人事部経由で配属希望部署に提出することで、制度利用を申請。申請を受けた各部署は記載内容や配属ニーズを検討したうえで、配属の可能性を人事部に通知します。【アサヒビールHPより抜粋】



まとめ



「雇用・キャリア」は、研修制度などを通して社員のキャリアアップ支援に力を入れている企業。多様な勤務体系やキャリア開発制度、社内公募制の有無など、社員がより自分のタレントや得意分野を生かせる環境を整える企業が上位を占めています。


【出典hikarujinzai.hatenablog.com】



『人材育成』は会社にとって大きな課題であり、ダイレクトに会社の業績や成長に繋がるポイント。そんな課題に真正面から取り組む企業には、やはり大きな魅力を感じるのではないだろうか。
「人を活かす会社」で「自分を活かす」。
自分を活かす人が増えれば、ますます社会も活き活きと盛り上がる。今、試される会社の価値をよく精査して働く環境を決めたいものである。


一覧記事に戻る