1. >
  2. >
  3. >

相席ナビ MAGAZINE

相席

香りに敏感女子注意!思わず女子が鼻を摘まむ男の嫌な臭いとは?

2016.07.03(Sun)

【出典http://img.tabi-labo.com/wp-content/uploads/2015/05/shutterstock_189705860.jpg】



ふっと通りかかった女性から、何とも芳しい柔軟剤やヘアーオイルなどの香りが漂うのは何故なんでしょう?

一瞬でも香るその女性の香りに、男性は『良い香り!』と嬉しくなるもの。
一方、エレベーターや電車など限られた空間で匂う汗臭い匂いは誰もが嫌になる香り。
香りは香りでも全く性質の異なる香り。

相席では、初対面ということで細かな事が次に繋がるか、それとも一回きりに終わらるかが決まる。
そこには、第一印象が大きく関係し、その中には「匂い」も当然含まれます。

ということで、男性が気を付けるべき女性が嫌いな香りをご紹介します!


汗の臭い(ワキガ含む)



【出典http://www.mensholos.com/wp/wp-content/uploads/2014/06/main5.jpg】



夏に起こりやすい匂い問題と言えば、『汗臭』ですよね。
汗をかきやすいという季節だとしても、対策一つで匂いも無くすまたは軽減させることも出来る。

汗の匂いがエチケットによって改善することが出来るため、自分の体臭について把握しておくことが必要です。
また、汗臭いの最上級とも言える『ワキガ』は気になる人にとって見みると強烈な不快臭。
ただ、ワキガの本人が匂いの自覚がない場合が多く、対策せずにそのままの状態が多いのも事実。

匂いが敏感な女性は特に感じやすいため自分の体臭管理は万全に!


過度な香水



【出典https://www.baldingbeards.com/wp-content/uploads/2016/04/how-to-apply-cologne-768x512.jpg】



匂いのエチケットとして『香水』を付ける男性も増えています。
香水をつける事は、男性の中では意識が高くエチケット意識の高い男性といえます。

しかし、そんな香水の香りや付ける量を間違えると、周りに偏頭痛を起こさせるほどの不快臭に…。
良かれと思って身にまとうその香りも、実は女性に苦痛をもたらしている可能性があります。

例えば、整髪料の匂いがキツイおじさんの近くにいると頭が痛くなるほど気持ち悪くなったという経験はありませんか?

【香水をつける男性の注意点】
・自分に似合わない香りを付けていないか
・残り香がキツイほど付けていないか
※あ、あの人が居たな!と分かるほど香水が長時間漂うこともしばしば。
・1日に何回も付けていないか
・率直に意見を言ってくれる友人のアドバイスに耳を傾けているか

付けすぎの香水は、もはや不快臭を通り越して『自分好きの自己中男』になります!気を付けて!


角質臭



【出典http://img.u-note.me/note/uploadimage/1437284304800.jpg】



汗の匂いとは違うジャンルの不快臭が『角質臭』。

例えば、頭皮の匂い。
洗い方の不足や間違ったシャンプーの使用などから引き起こされる頭の角質臭。
お父さんの枕や帽子の匂いに象徴されるようなモワッとした重たい匂いは、対面で会話をするだけで匂うほど強烈なもの。

その他にも、洗濯不足による角質残りが引き起こす『服の匂い』。
元々、しっかりと汚れが落ちていなかった服に汗をかく事で2重の不快臭となって他人へ香ります。
角質ケアは入念に!常にクリーンなカラダを目指しましょう!


まとめ



ある研究によると、女性は男性よりも遥かに嗅覚が優れているという試験結果が出ています。

・女性の嗅球(鼻腔内にある匂いの情報を処理する場所)に存在する神経細胞の数は
男性より平均43%多い

・排卵期には、女性の嗅覚が通常の100倍~1万倍に高まる

【出典http://event-service.biz/wp/wp-content/uploads/2016/05/wakiase.jpg】




いかがですか?
女性は意識しなくても男性の匂いを常に嗅ぎ分けているということを覚えておきましょう。
そして、そんな女性が嫌う匂いを発しないよう『匂いエチケット』は慎重に!

一覧記事に戻る