1. >
  2. >
  3. >

相席ナビ MAGAZINE

相席

本当は嬉しくない?女性にとってギャンブルな褒め言葉とは?

2016.08.13(Sat)

【出典http://densetsunavi.com/archives/11490】



8月に入り、暑さが肌に染みる“本格的な夏”が列島に到来しつつあります。
気温の上昇とともに、食欲不振や熱中症なども増加してくるので皆さんご注意を!

そんな気温がうなぎ登りの夏を楽しむ準備はできていますか?

「今年の夏はこんな事に挑戦したい!」
「こんな目標がある!」

というホットな人も!

「ただただ暑い夏を乗り越えたい」
「秋が好きだから早く夏が終わってほしい」

というクールな人も!今年は「相席」でゆっくり涼んでみるのもいいのではないでしょうか?

初対面の男女が、テーブルをシェアして美味しい食事とお酒を一緒に囲みながらカジュアルな出会いが楽しめる『相席』。
そんな相席で、ついつい女性の心に『火を付けてしまう』ような言葉を誤って言ってしまうと大変!
ということで、今回は男性は良かれと思って言ったことが実は嬉しくない!かもしれないギャンブルな褒め言葉をご紹介します!


ギャンブルな褒め言葉その①:服や小物



【出典http://pleure.net/fashion/20150227/】



ファッションは特に女性のこだわりが光る場所なので要注意です。

「服、派手だね!似合ってるよ」
などと褒めてしまうと一見いいように思えますが「え、派手なの?」と怒ってしまうことも!

「ブランド好きなの?いいね!」
女性はブランドものが大好き!でもそれは褒めて貰うために身に着けている訳ではないので下手にそこを指摘すると好印象ではないかも。

服や小物などに対しては最初当たり障りのない軽い褒め言葉で攻めましょう!
「似合ってるね」「素敵だね」「こだわってるね」「他の服も見てみたい」など、相手が深く考えずとも受け取れるシンプル褒めがオススメ!

ギャンブルな褒め言葉その②:メイク



【出典http://woman.excite.co.jp/article/love/rid_E1375320522106/】



女性とは何とも矛盾した生き物。
例えば、メイク!女性は美しく自分を魅せたいと毎日欠かさずメイクをしますよね。
それは、まるで素顔に上塗りをして別の綺麗な自分を表現する行為なので、メイクしている顔を褒められるのは好きなはず!
しかし、メイクを男性が褒めるのはNG!

「化粧上手いね!」
と褒めれば 「え、上手さが際立つくらい素顔が不細工ってこと?」と捉え兼ねません。

「メイクしてると印象変わるね!」
と褒めれば、「じゃあ、メイクしてない顔の印象って何?」と怪訝な表情を浮かべます。

メイクとは、女性特有の行為であり男性には計り知れない世界なのです!
むやみやたらメイクに対して言及せず「かわいい」「綺麗」などと褒めてあげましょう!

ギャンブルな褒め言葉その③:稼いでいること



【出典http://merukari-kouryaku.com/mercaridekasegu/】



女性が社会進出を果たす素晴らしい日本になった現代。
一流企業に勤めたり、フリーで活躍する女性などある程度の収入を稼いでいる人もたくさんいます。

「稼いでるね!」
何から判断したにせよ、収入が多そうと女性に言うことは褒めていることにはなりません。

女性にとって、収入は男性に頼りたい部分でもあるので「稼いでいる」と思われるとダメ男が付け上がるのではという疑心も生まれます。
女性のファイナンシャルな部分はあまり触れないようにしましょう!


まとめ



女性の心は、時に素直で時に難解で複雑な構造をしているため、無頓着な男性は怒らせてしまうことも!
その時の女性にとってベストではない褒め言葉の可能性もあるし、好みが分かれやすく安易に褒めてる感が出やすいのも女性には敏感に伝わってしまうので注意が必要です。

【出典http://m-style.tokyo/gokoro/2871】



褒め方が下手だった場合、女性にとっては悪い印象となってあなたへの興味を一気に冷ましてしまうことに。
何はともあれ!褒め上手はモテ男への必須条件!
女性がどうすれば喜ぶのか、まずはソフトな褒め言葉から始めていきましょう!

一覧記事に戻る