1. >
  2. >
  3. >

相席ナビ MAGAZINE

相席

あ、やばい!肌の触れ合い時に気を付けたい女子のボディーケアとは?

2016.08.15(Mon)

【出典http://www.albion.co.jp/about_albion/tips/detail/34】



連日の高温に、ついつい日陰を探してしまう程の暑さが続く8月。
学校は夏休みも後半戦に突入!遊びに宿題に自由研究に、夏の思い出を作る最後の追い込み時期!

冬に比べるて露出の増える夏。
それと比例して肌トラブルも増加してくる頃。
多汗、匂い、紫外線、オイリー肌、乾燥、冷房病などなど、女の子にとってはエチケットの欠かせない大変季節の到来でもあるんです。

相席をしていると、肌が至近距離で見えたり、普通に肌が触れ合うこともあります。
隣に座ったときに腕が振れたり、向かい合って話をすると自分の肌具合が丸分かりに!

ということで、今回は夏の相席に気を付けたい女の子のボディー問題をご紹介します!ここに当てはまる問題をしっかりケアして相席を楽しみましょう!


夏の女子が気を付けるべきボディケア:汗のべたべた



【出典http://www.ordinefuturo.info/archives/786】



電車やエレベーターなど、密着する場面でベトついた肌と肌が触れ合うと気持ち悪いなと思うことがありますよね。
例えば、相席の相手の男性と良い雰囲気になって、少し密着して話をする時に、ふと肌が触れ合ったときにベタベタだと男性も「え、めっちゃべたついてる…」と思われて折角の雰囲気も冷めてしまいますよね。

肌のベトつきは、自分だけではなく相手にもあまりいい印象を与えないので、サラサラシートやクリームなどでスベスベ爽やかな、いつでも触れ合いOKなお肌で臨みましょう!


夏の女子が気を付けるべきボディケア:ムダ毛



【出典http://剛毛女性のムダ毛処理方法.com/side-depilation/underarm-hair-method.html】



ムダ毛問題は男子だけでの問題ではなく、女性にも深刻なエチケット問題。
腕や足など夏は露出の増える季節のため、気を抜けばすぐにボーボーのムダ毛が目立ってしまいます。

ある脱毛サロンの調査によると、男性は女性のムダ毛を結構気にするらしく、その中でも取り分け気になる部位が『腕』や『顔(口周り)』だそうです!
男性は意外とムダ毛チェックをしているんですよ!
また、ムダ毛処理はしたものの中途半端なため黒い斑点になっている『生えかけムダ毛』も意外に目立つのでご注意を。

最近では簡単に自分で脱毛出来るワックスなども発売されていますので、夏のムダ毛ケアは念入りに!


夏の女子が気を付けるべきボディケア:虫刺されや傷跡



【出典http://剛毛女性のムダ毛処理方法.com/side-depilation/underarm-hair-method.html】



思わず「おてんば娘か!」と突っ込みたくなるような傷跡や虫刺され傷はありませんか?
蚊や虫が増える季節のため、蚊に刺されてしまうこともあるでしょう。
もし刺されてしまったら傷跡が残らないよう虫刺されのケアを忘れずにしましょう!

また、掻きむしってしまうと余計傷の治りが遅くなるのでご注意を。
他にも、ヒールを履く女性などは道端でつまずいたり転んだりすることで傷を負ってしまうこともありますよね!

もし、傷が目立つようであればカーディガンやパンツにするなどファッションでカバーしましょう。
生傷、切り傷、かさぶたなどは痛々しい印象を残してしまいますので日ごろから安全に!

そして美しい肌を保ちながら夏の暑い日々を乗り越えましょう!


まとめ



男性に比べて女性の方が圧倒的にボディケア―へかける時間やお金は多いと思います。
女性は平均月に10,000円前後をボディケアに費やしているとも言われています。

【出典http://mimiyori-girls.com/article/7458】



しかし、この季節は衣替えの変換期のため夏仕様のボディへとまだ準備できていない女性も多いのではないでしょうか?
紫外線対策やムダ毛処理対策、そしてデイリーのスキンケアまで自分に必要なケアをしっかりと見極めて、本格的な夏を迎える前にスベスベの美しい絹肌を目指しましょう!

一覧記事に戻る