1. >
  2. >
  3. >

相席ナビ MAGAZINE

その他

青森のちょっと?変わったご当地グルメをご紹介

2015.06.23(Tue)


出典元:http://aomori-miryoku.com/2012/12/17/%E5%91%B3%E5%99%8C%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E7%89%9B%E4%B9%B3%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2/

今回は相席居酒屋とは関係ない話になってしまうのですが、地域ならではの変わった話題をご紹介。

横手やきそばや八戸せんべい汁、十和田バラ焼きなど、B-1グランプリでゴールドグランプリを数多く獲得するほどご当地グルメが盛んな東北地方。青森県には知る人ぞ知るB級グルメがあります。
その名も「味噌カレー牛乳ラーメン」。
スゴイインパクトのある名前ですよね。いったいどんなラーメンなのか、想像もつきません。

どんな食べもの?


味噌カレー牛乳ラーメンというのは、名前の通り味噌ラーメンのスープにカレー粉と牛乳を入れたもの。具はオーソドックスにチャーシュー、モヤシ、ワカメ、メンマにバター、と、味噌ラーメンらしい組み合わせ。
どんな味になるのでしょうか、ちょっと想像できません。そもそもどうしてこういう組み合わせを思いついたのか。

きっかけは中高生の遊びから


きっかけは、1970年代に札幌の中高生の間で流れていた噂にあると言います。その噂は「味噌ラーメンにカレーとミルクを入れて食べると何故か美味い」。当時ラーメンにさまざまな調味料を入れる遊びが流行しており、そこから流れた噂ではないかと言われています。
もともとは札幌で店を構えていたラーメン屋さんが青森で店を出す際に、この噂を元にして作ったのが「味噌カレー牛乳ラーメン」。
以来40年以上もの間青森で愛される味になりました。

味は……?


肝心の味はというと、牛乳のまろやかさと味噌のコク、カレーのスパイシーさがうまくマッチしておいしいとのこと。
なるほど、そう言われてみるとちょっと食べたくなってきました。
青森出身の方と話す機会があればぜひ感想を聞いてみたいものです。
ちょっと思ったのですが、いろんな地域のご当地グルメを楽しめる相席居酒屋があったらおもしろいかもしれませんね。お互いの出身地のご当地グルメをきっかけに、話が盛り上がったりして。

なお、今年のB-1グランプリは、昨年のゴールドグランプリ十和田バラ焼き発祥の地青森県十和田市で10月に開催されます。
興味のある人は足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

相席ナビMAGAZINEでは地域のちょっと変わった話題や出会いや婚活にまつわる情報をお届けしつつ、青森に相席居酒屋が出店次第、相席情報をご紹介していきます。今後もお見逃しなく。

一覧記事に戻る