1. >
  2. >
  3. >

相席ナビ MAGAZINE

その他

京都老舗抹茶屋が贈る♪今年はグリーンのクリスマスケーキでいかが?

2015.11.28(Sat)


【出典元http://item.rakuten.co.jp/itohkyuemon/094140/】

2015年も残り僅か。みなさんは、素敵な出会いや幸せな恋人との思い出は作れましたか?現在、全国でブームを起こしている『相席』という出会い方。お店で美味しい食事とお酒を楽しみながら、初対面の男女が席をシェアするカジュアルな出会いが可能な『相席居酒屋』。

“世界の魅力的な都市”で1位を獲得する、今や世界的ブランドとしての地位を確立する『京都』。そんな京都にも相席の出来るお洒落なお店が増えて来ている。クリスマスを控え世間は人恋しさからか、出会いを求める動きが最も活発化するのもこの頃。

クリスマスが来たら、醍醐味とも言える楽しみが『X'masケーキ』ではないだろうか?様々な洋菓子店が工夫を凝らした、鮮やかで美味しそうなケーキがショーウィンドーや百貨店を彩る。そんなX'masケーキの定番といえば白いクリームに真っ赤なイチゴのホールケーキや綺麗なダークブラウンでコーティングされたチョコレートケーキ♪



定番のケーキも美味しいけど、今年のクリスマスは京都を代表する『抹茶』を使った“緑色のX'masケーキ”でお祝いするのはいかがだろうか?京都の老舗抹茶屋が焼き上げる上質の抹茶を使用したオススメのX'masケーキをご紹介♪

伊藤久右衛門(いとうきゅうえもん)- chocolat the verte(ショコラ・テ・ベール) -



【出典元 http://www.itohkyuemon.co.jp/】

和洋折衷のクリスマスケーキは、引き立ての香り豊かな宇治抹茶とベリー系の甘くも酸味の心地よい味わいがマッチしたケーキ。抹茶を練り込んだスポンジに、小豆を入れた抹茶のなめらかムース、野苺を丁寧に煮詰めた甘酸っぱいベリーソースは抹茶との相性抜群。ケーキをコーティングする上部の美しいクリームは、こちらも引き立ての宇治抹茶を贅沢に使い、ホワイトチョコレートとクリームを混ぜ合わせた舌溶けの良い抹茶クリーム。上品な和の美味しさと洋のとろける甘さが融合した最高傑作。


【出典元 http://www.itohkyuemon.co.jp/】

[価格]税込4,900円
[購入サイト]http://www.itohkyuemon.co.jp/fs/ujicha/093766-015z02z30
[伊藤久右衛門とは]
宇治に本店を構える老舗茶屋『伊藤久右衛門』。江戸後期・天保3年、初代伊藤常右衛門(いとうつねえもん)・瀧蔵が
田原村 名村(現宇治田原 南)にて茶業に携わったのがはじまり。その後代々伊藤家の所有する茶畑で上質なお茶を作り出して来た名門。今では京都府内に3店舗の茶屋を展開し、ネット通販での販売も行う。また全国での催事出店を積極的に行い茶文化を日本に普及させている宇治のパイオニアである。


【出典元 http://www.itohkyuemon.co.jp/】

祇園辻利(ぎおんつじり) - クリスマスアイスデコレーションケーキ -



【出典元http://www.kyoto-wel.com/】

辻利が誇る抹茶アイスクリームとバニラアイスが二層に重ねられ、ストロベリーやフランボワーズ、ブルーベリーやグロゼイユといった
ベリーフルーツをたくさんトッピング。ふんだんに抹茶を使用した抹茶アイスクリームは、濃厚な味わいと抹茶の香りが引き立ち、絶妙な苦みと甘みが絶品。

[価格]税込4,320円
[購入サイト]http://www.kyoto-wel.com/item/IS81095N01200.html?PSID=ec9984ef2433028691c042bd57f00837
[祇園辻利とは]
1860年(萬延元年)、屋号を初代・辻利右衛門の名より「辻利」とし、京都府山城国宇治村(現・京都府宇治市)にて宇治茶の製造と販売を開業したことが始まり。祇園に店を構えて60余年、新たなお茶の可能性を模索しそして普及させることに邁進する老舗であり新鋭の抹茶屋。


【出典元http://www.giontsujiri.co.jp/gion/about/】

京都吉祥庵(きっしょうあん)- 京都十六代目の老舗が作る!宇治抹茶尽くしのクリスマスケーキ -



【出典元http://store.ponparemall.com/】

グリーンにこだわり抹茶をふんだんに使った抹茶好きを唸らせる一品。抹茶のグリーンスポンジに、宇治抹茶の風味をダイレクトに感じる事の出来るクリームと上品な大納言小豆をサンド、さらに周りを濃厚な宇治抹茶クリームでコーティングした抹茶ケーキ。クリームには更なる濃厚さを追求してホワイトチョコを加えた特性クリーム。製法にもとことんこだわった抹茶のケーキは、フォークを刺せばスーと切れる心地よさとふんわりと香る抹茶の香りが漂う、まさに抹茶尽くしの一級品。

[価格]税込3,990円
[購入サイト]http://store.ponparemall.com/ocs/goods/xm1522/?vos=evppmpo0021x28765660
[京都吉祥庵とは]

昭和9年、現在の主人の祖父が創業した和菓子屋「桂華堂」から様々な変遷を経て現在の「京都吉祥庵」へ。もともと受け継がれて来た和の技法を生かしながら洋の要素を取り入れ、常に進化する菓子屋として一級の品を世に送り出す。素材や水にこだわり、京都でも良質な京都水盆の美味しい水を使用するなど原料の力を引き出す製法に長ける老舗菓子屋。


【出典元http://www.kisshoan.co.jp/brand/】

まとめ


京都には、たくさんの老舗茶屋や菓子屋があり、時代の流れとともに、老舗のお店も様々な改革や成長を続けている。抹茶のX'masケーキも、そんな時代の変化に伴う老舗の新たな挑戦なのである。

それでも、やはり長年培った味やこだわりから生み出されるケーキはどれも絶品!今年のクリスマスは、いつもと少し趣向を変えてグリーンの美しい抹茶のX'masケーキを頼んでみては?

一覧記事に戻る