1. >
  2. >
  3. >

【モテすぎ注意】女子に大人気の「塩顔男子」の特徴

「塩顔男子」という言葉を聞いたことがありますか?男性の顔立ち別カテゴリーのひとつで、現在最もモテると話題のタイプなのです!そんな塩顔男子について、徹底的に分析してみました。

モテる 更新日:2016.10.10

【モテすぎ注意】女子に大人気の「塩顔男子」の特徴

「塩顔男子」という言葉を聞いたことがありますか?男性の顔立ち別カテゴリーのひとつで、現在最もモテると話題のタイプなのです!
そんな塩顔男子について、徹底的に分析してみました。

塩顔男子とは?

引用元:https://www.mensnonno.jp/model/sakaguchi/


ひと昔前まで、凛とした男らしさが特徴的な日本人男性の顔を「しょうゆ顔」と言い、彫りが深くより濃いめの顔立ちを「ソース顔」と呼んでいました。

一方で、「塩顔」とは以下のような特徴を持った男性を指しています。

・一重か奥二重のシャープで涼しげな目元
はっきりとして存在感のある二重ではなく、どちらかといえば一重や奥二重のすっきり顔。塩顔男子の特徴はその涼しげな目元にあると言えます。

・すっきりとしたフェイスライン
塩顔男子の輪郭には無駄な脂肪がありません。骨のラインが分かる皮膚の薄さも塩顔男子と呼ぶ条件のひとつです。

・色素が薄く髭のない顔
「色が白い」といことも塩顔男子の特徴。体毛も薄く、髭の剃り跡なんかも目立ちません。その辺は男らしさよりも、抽象的な印象を与えます。

・表情はどちらかというと真顔
決して笑わないというわけではありませんが、真顔が印象的なのが塩顔男子。凛とした表情をしています。

更に顔立ち以外では以下のような特徴も挙げられています。

・落ち着きがあり声をあまり張らない
本来の性格はともかく、表面上は熱血的なイメージのない塩顔男子。どこかの抜け感のある爽やかさで落ち着いた雰囲気があります。

・細身で脂肪が少ないがパーツは男らしい
「すっきりしたフェイスライン」の通り、体つきも細身です。しかし以外に手はゴツゴツしているなど、パーツの男らしさからナヨナヨとした印象は与えません。

・清潔感がある
全体的にすっきりとスタイリッシュな塩顔男子はきれいめな格好が似合うため、清潔感があり爽やかです。

・若く見られる
決してチャラチャラと落ち着きが無いわけではありません。むしろ塩顔男子は知的な印象を与えるのに、不思議と年齢よりも若く見られるようです。

じゃあ具体的にはどんな顔なの?

引用元:http://www.fujitv.co.jp/F/img/mainvisual_2.jpg


以上の特徴をもっと具体的に見てみましょう。
例として、以下が「塩顔」とされる男性芸能人です。

【坂口健太郎】
まさに塩顔界の王子様。爽やかな顔立ちと笑顔が女子を虜にしています。こんな男性がモテないわけがありません!

【綾野剛】
シャープな眼差しにどこか抜けている天然ぶりが魅力の塩顔男子。その性格も合わせたモテ要素が女子にはたまりません。

【向井理】
彼の魅力は抜け感のあるやわらかな表情。白や薄いブルーが似合う塩顔男子です。

【加瀬亮】
一重の目元と結ばれた口元の塩加減が絶妙な顔立ち。多くの女性に「塩顔好み」を自覚させました。

【西島秀俊】
成熟した大人の魅力な塩顔男子。真顔な印象から一転、屈託のない笑顔にも女性たちはドキドキさせられます。

塩顔男子が似合うモテヘア・モテファッション

引用元:http://www.magabon.jp/special/voice/common/images/photo248_02.jpg


塩顔男子が自身の魅力を最も引き出せるヘアスタイルやファッションとは何でしょうか?

<モテヘアスタイル>

「ショートマッシュ」
すっきりとした顔立ちの塩顔男子には「ふわふわ×くしゃくしゃ」のマッシュ系の髪型がよく似合います。全体的に毛先を遊ばせて、前髪を目元の位置で重めに被せるのがポイントです。

<モテファッション>
「ゆるカジュアル」
パーカーにジーンズ、スニーカーといったゆるカジュアルも、塩顔男子が着ればモテファッションに変身。気負いし過ぎない脱力感も塩顔男子にピッタリです。

「フェミニンカラー」
薄いピンクやイエローなどの優しい色も着こなす塩顔男子。彼らの魅力であるクリアな爽やかさをより演出する色合いです。

「メガネ」
なんといっても眼鏡の似合う塩顔男子!縁の太いセルフレームで知的×ミステリアスな印象がアップします。

塩顔男子から学ぶモテ要素

引用元:http://www.officiallyjd.com/wp-content/uploads/2013/04/20130411_nishijima_09.jpg


塩顔男子の特徴を一言で言えば「暑苦しくない落ち着きと抜け感」。飄々とした余裕を醸しているのもポイントでしょう。
塩顔男子のように知的で少しミステリアス、清潔感の中の男らしさというモテ要素をぜひ取り入れてみてください。

モテるのまとめにもどる