1. >
  2. >
  3. >

相席ナビ MAGAZINE

その他

九州グルメ第三弾! 宮崎のご当地グルメに迫る

2015.07.16(Thu)


出典元:http://blog-imgs-67-origin.fc2.com

塚田農場がメディアに大きく取り上げられたことなどもあって、宮崎のご当地グルメは全国的にも知られるようになりましたよね。
そこで今回は宮崎県のご当地グルメをご紹介。知らなかった人はこの機会に、知ってる人もあらためて触れてみるとあたらしい発見があるかもしれません。

チキン南蛮


鶏の唐揚げに南蛮酢とタルタルソースで味つけした定番料理、チキン南蛮。今や日本を飛び出して海外の日本食レストランでも親しまれるこの料理が、実は宮崎県が発祥って知ってましたか?
かつて延岡市内にあった洋食屋「ロンドン」のまかない料理が元になったと言われています。
南蛮風料理として誕生した日本食が、海外でも愛されるようになるなんて、ちょっと面白いですよね。

冷や汁


冷や汁と名のつく料理は全国各地にあります。埼玉県には冷や汁うどんが、山形県には具だくさんのお浸しとして冷や汁と呼ばれる料理があります。全国で同じ名前の別の料理があるのは、実は偶然ではありません。
古くは鎌倉時代に、僧侶が全国各地に「冷や汁」を伝え、それが気候風土の合う地域にのみ残ったと言われています。おそらくは現在に至るまでにさまざまな変化が加えられて、それで地域ごとに異なる料理になっていったのでしょう。
宮崎の冷や汁は、その中でも最もかつての「冷や汁」の姿に近い形で残っているものとされています。
その宮崎の冷や汁、どんな食べ物かというと、いりこやほぐしたあじと炒ったごま、麦みそをすりこぎですり混ぜ、冷たい出汁で伸ばした汁に具を入れ、ご飯や麦飯にかけて食べるというもの。暑い夏にサラサラとかきこんだら、最高においしいでしょうね。

肉巻きおにぎり


おにぎりにタレにつけこんだ豚肉を巻いてオーブンでじっくり焼き上げた肉巻きおにぎり。もとは宮崎市内の居酒屋でまかない料理として振る舞われていたもので、常連客に出したところあっという間に人気メニューに。
中にチーズやキムチなどの具を入れたものもあります。おいしそうですね。

いかがでしたか?
相席ナビMAGAZINEでは宮崎県のおいしいグルメ情報や出会い情報、相席居酒屋などさまざまな情報をお届けしていきます。
今後の更新もお見逃しなく!

一覧記事に戻る