1. >
  2. >
  3. >

相席ナビ MAGAZINE

その他

心斎橋で人気のパンケーキ!激戦区の中でもオススメ厳選5店

2015.11.20(Fri)


今年の頭からずっと熱くブームが続いているパンケーキ。ふわふわで分厚いスフレパンケーキや、リコッタチーズをいれたパンケーキ、卵液につけて焼くフレンチパンケーキ、その他さまざまなトッピングなど、お店によってさまざまに趣向を凝らしたパンケーキが、全国各地のお店で食べられるようになりました。
前回は大阪難波のパンケーキをご紹介させていただきましたが、今回は難波に次ぐパンケーキ激戦区の「心斎橋」から、厳選して5店をご紹介させていただきます!

Eggs'n Things(エッグスンシングス) 心斎橋店



[出典:https://www.facebook.com/eggsnthings.shinsaibashi]

パンケーキといえばまずはずせないのが、パンケーキブームの火付け役とも言われている「Eggs'n Things」。
心斎橋店は街の喧噪から少し離れた落ち着いた雰囲気。白とグリーンに明るいウッドの店内は、アットホームなローカルハワイの雰囲気がたっぷりで、心地よいゆっくりとした時間を過ごせます。
何と言っても一番人気は山盛りホイップクリームがどっさり乗ったパンケーキ!クリーム自体は甘さ控えめなので、見た目よりはさっくりと食べられます。ストロベリーやパイナップル、ブルーベリーやココナッツなど種類も豊富。


2015年11月1日から2016年1月31日まで、自分好みにカスタマイズできるパンケーキなどをはじめとした「HAWAIIAN PARTY MENU」が登場!パーティーメニューは2名から、ディナータイム限定なので、恋人やお友達と一緒に、楽しいハワイアンな年末年始を楽しめます。当日オーダーも可能♪

住所大阪市中央区西心斎橋2-10-2 CriceNikko西心斎橋1F
アクセス市営地下鉄 心斎橋駅 7番口 徒歩3分
営業時間9:00〜22:00
定休日不定休

幸せのパンケーキ 南船場店



[出典:https://www.facebook.com/siawase.2014]

ニュージーランドで日本の方が生産している、純度92%、最高級のマヌカハニーを直輸入。バターは北海道の生乳で作られた、国産で混ぜ物がない、奥深い味の発酵バター。卵は熊野大社にも献上しているという奈良県の豊かな自然の中で育った鶏から生まれた卵。スイーツパンケーキにはベイキングパウダーを使わず、卵の力だけでふわふわにしているという、体にもやさしい「幸せのパンケーキ」。
生地はしっかり厚みがありながら、ふわっふわで口の中でしゅわっととろけます。平日限定30食、土日祝限定50食なので、食べたい時はお早めに。他にも「ホットチョコレートパンケーキ 自家製グラノーラ掛け」「季節のフレッシュフルーツパンケーキ」などメニューはさまざまで何度も通いたくなります♪

住所大阪市中央区南船場2-11-30 クレグラン南船場1F
アクセス市営地下鉄 心斎橋駅 徒歩5分
営業時間水〜金 11:30〜19:00、土日祝 11:00〜18:00
    ※数量限定のため、生地が無くなり次第閉店いたします。
定休日月曜日・火曜日

gram(グラム)心斎橋本店



[出典:http://www.cafe-gram.com/]

驚きの厚みとふわふわ食感!プレミアムパンケーキで人気のパンケーキカフェ「gram」。大阪を中心に新店舗が続々オープンし、より出会いやすくなりました。こちら心斎橋本店は先月10月に移転・リニューアルオープンしたばかり。よりきれいで明るく過ごしやすくなった店内で、プレミアムパンケーキをはじめとしたさまざまなパンケーキを楽しめます。
ご存知プレミアムパンケーキは厚さが3〜4cmはあろうかという迫力。そんな厚いパンケーキが三段重ねで出てきます。見た目からそのふわふわさがわかるスフレタイプで、とにかくふわっふわ。どこかスフレのチーズケーキを思い出しますが、甘みもほどよく、バターと生クリーム、シロップと一緒に食べると最高です。
クラシックなタイプやフルーツやクリームたっぷりなスイーツ系のパンケーキや、朝食やお昼にちょうどいいフード系のパンケーキも豊富です。季節限定メニューもあるので要チェックです!

住所大阪市中央区心斎橋筋1-5-24 蔵人心斎橋ビル2F・3F
アクセス市営地下鉄 心斎橋駅 徒歩3分
営業時間11:00〜22:00
定休日不定休

TABLES CAFE(タブレスカフェ)



[出典:http://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27057383/]

クロスホテル1階の、モーニングからバーにまで使える落ち着いた大人のカフェ「TABLES CAFE」。こちらのパンケーキは生地にクリームチーズを練り込んでおり、ふんわりとした食感と、やわらかな口溶けが魅力。口に入れた瞬間にクリームチーズのうまみが広がり、少しの塩気と相まって絶妙のハーモニーに♪そこまで甘くないのが嬉しいです。
一番人気のパンケーキはフレッシュとコンポート2種のいちごに、練乳ソースがかかった「ストロベリーミルク」。甘さ控えめの生地のこちらの生地は、たっぷりの生クリームやフルーツとの相性抜群!コームハニー(巣蜜)や、シンプルなメイプル(オーガニック)&バター(フランス産発酵バター)もおいしいです。スイーツ系メニューからミール系メニュー、アルコールまで様々取り揃えてあるので使いやすいです。大人のデートにもおすすめ。

住所大阪市中央区心斎橋筋2-5-15 クロスホテル大阪1F
アクセス市営地下鉄 なんば駅 14番出口から徒歩3分、心斎橋駅 4-B出口から徒歩5分
営業時間9:00〜22:00
定休日無休

キッチンバーS△N with HOKUHOKU



[出典:http://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27066635/]

パンケーキカフェ「HOKUHOKU」が先月10月に「キッチンバーSAN with HOKUHOKU」に生まれ変わりました!人気のパンケーキはそのまま、フードやビールも充実♪夜まで楽しめるようになったようです。
ウリは「プレミアムパンケーキ」。素材にこだわったとっておきのパンケーキは数量限定。4枚重ねの生地の上には、アイスと生クリーム、星形のバターがトッピングされていて、見た目もボリューム大でとってもかわいらしいです。ふわっとしているけれど、ふわふわと柔らかい訳ではなくて、しっかり食べ応えもあります。アイス・生クリーム・バターにメープルシロップをかけた黄金のコンビネーションがたまりません。
店内はたばこOKで、ボリューム満点のステーキなど男性にも◎なメニューができました。より男性が入りやすくなったので、デートで行くにもおすすめです。

住所大阪市中央区心斎橋1-10-33 KITASUMIYAビル 1F
アクセス市営地下鉄 心斎橋駅から徒歩1分、四ッ橋駅から徒歩3分
営業時間11:30〜24:00
定休日不定休

デートにもパンケーキ巡りにも


いかがでしたか?パンケーキ激戦区の心斎橋、人気のスフレタイプのものからスタンダードでシンプルなものまでさまざまパンケーキを楽しめるようです。パンケーキ専門店はもちろん、ダイニングバーやカフェ、パン屋など、パンケーキをメインとしていないお店でも、美味しいパンケーキを食べられることも…。お友達や恋人と、たくさん巡ってみたいですね♪この時期は冬季限定でさつまいもやくりを使ったパンケーキや、クリスマス限定のパンケーキを取り扱っているお店もありますので、気軽なデートで食べにいくのもおすすめです!

一覧記事に戻る