1. >
  2. >
  3. >

相席ナビ MAGAZINE

その他

この冬観たい!恋愛がしたくなるラブロマンス映画BEST3♪

2015.11.15(Sun)


最近、街を歩けば道路が落ち葉で埋め尽くされている。
そんな光景を見ると、季節はますます冬へと進んでいることを実感しますね。
そろそろコートの出番が本格的に増えるこの季節は、やはり人肌が恋しくなる季節です。

大阪にも、相席の出来る居酒屋の数が順調に増えて、出会いの場所がどんどん広がっています。
クリスマス直前、恋人を作るチャンスはまだまだ残っていますね。だって、まだ11月中旬です。

これから出会う人やもうすでに出会った人も、恋愛の士気があがる!
そんな今すぐ恋愛のしたくなる洋画ラブロマンス作品をご紹介します。

恋愛したくなる洋画①『ホリデー』



【出典元 http://movie-tsutaya.tsite.jp/netdvd/dvd/goodsDetail.do?titleID=0087875175&pT=0】

この映画は、出演者が皆主演を張るトップスターばかりという豪華な映画。
それでも、やはり演技派でありながら個性溢れる四人が織りなすストーリーは納得仕上がり。

ーーーーーーーーーーー
あるクリスマス。
傷心の見知らぬ女性二人が、気分転換にイギリスとアメリカのそれぞれの家を交換してホリデーを過ごすことに。
それぞれが、交換先の異国で体験する愛や出会いを通して幸せを掴む物語。

この映画を見ると、誰かと出会う事の大切さや心を揺さぶる数々の恋愛感情が蘇り
実体験のように、恋愛を楽しむ事の出来る映画。
ーーーーーーーーーーー

家を交換する女性二人には、なんとロマンスの女王キャメロン・ディアスと
『タイタニック』で有名なケイト・ウィンスレット。
そこで出会うそれぞれのプリンスに、数々の大作に出演する俳優ジュード・ロウと
コメディー映画の常連ジャック・ブラックという異色の配役。

じわじわと、恋に人生に沸き上がる活力を感じながらご覧あれ!

恋愛したくなる洋画②『恋するベーカリー 〜別れた夫と恋愛する場合〜』



【出典元 http://movie-tsutaya.tsite.jp/netdvd/dvd/goodsDetail.do?titleID=1328174753&pT=0】

いくつになっても、恋愛出来る。
そんな希望と勇気が湧いてくる、大人のロマンスストーリー!

ーーーーーーーーーーーーー
若くして夫と離婚した女性。
子供も独立し、夢だったベーカーリーの経営に奮闘している時に偶然、前夫と再開。
そこから始まる新たな恋や、前夫以外との魅力的な男性との出会いで、一気に色め立つ彼女の日常。
仕事に恋に、大人だって悩んでつまずいて、そして成長する。
そんな、女性の大人から始まる恋愛や人生をパワフルに描いた一作。
ーーーーーーーーーーーーー

主演は、ハリウッドが誇る大女優メリル・ストリープ。
彼女の今までみたことのないようなキュートな一面や、滲み出る大人の色気、
そして、夢を叶え仕事に奮闘する女性のパワーを見事に演じた作品。

前夫役には、これまたハリウッドを代表する名優アレック・ボールドウィン。
彼のお茶目で可愛らしい雰囲気と、ダンディーな男の立ち振る舞いに女性もきっとドキドキしてしまう魅力が溢れる。

20代・30代でこの映画を見ると、恋愛観が大人になったような感覚と親への感謝が込み上げてくる。
人生なんて…
そう嘆く若者は、まずこの映画を見て大人の人生の生き方を見よう。

人生の半世紀を生きても、夢に恋愛に人生はまだまだ輝くことを教えてくれるこの映画。

恋愛したくなる洋画③『幸せのポートレート』



【出典元 http://www.amazon.co.jp】

本当の愛とは?本当の自分とは?
女性が抱く不安や葛藤が手に取るように伝わってくる映画。
本当の幸せを掴むためのクリスマスイヴを描いた作品です。

ーーーーーーーーーーーーー
完璧主義なキャリアウーマンが、クリスマスイヴに恋人の実家へ挨拶へ。
そんな彼女を受け入れられない恋人の母親や、それぞれに問題を抱える個性豊かな家族に翻弄されて
気に入られたいのに空回りしてしまう彼女。
そして、恋人の関係にも少しずつヒビが入ってしまい、完璧だった彼女の恋愛は大きく変わり始める。
ーーーーーーーーーーーーー

主演は、『sex and the city』のサラ・ジェシカ・パーカー。
サラは、行き場の無い感情や家族に受け入れられない孤独や葛藤を見事に演じたことで
作品全体に現実味と深みが増している。

彼女を受け入れられない母親役には、大ベテラン女優のダイアン・キートンが演じた。
その類い稀な演技力と、自然体でいて確信を付く演技に映画を一段と魅力あるものに変えた彼女の存在に感服だ。

誰かを受け入れるということ。自分をどう表現するか。そんな事を考えさせてくれる映画。
この映画を通して、少し肩の力を抜いて人生も恋愛も見つめ直してみませんか。

まとめ


以上が、この冬観たい!恋愛がしたくなるラブロマンス映画BEST3です。

このBEST3の映画に共通するのは“少し大人なラブロマンス”ということ。
青春を経験して来た大人でも、愛や恋愛に悩み、そして立ち止まることがあるということが分かる。

今の恋や恋愛観を素直に受け入れて、この映画を見てみよう。
きっと恋人との関係も、すっと成長するかもしれない。

ますます寒くなる季節。大阪のみなさん、温かい部屋の中で寛ぎながら映画を楽しむのも秋冬を満喫する1つのプラン。
ぜひ見てみてくださいね。

一覧記事に戻る