1. >
  2. >
  3. >

相席ナビ MAGAZINE

相席

服装から見極める!相席女性のタイプと深層心理をチェックせよ!

2015.12.09(Wed)



巷もめっきり寒さに支配され、木枯らしの吹く街中には厚手のコートやマフラーがいよいよ出番となる12月。そんな寒さを吹き飛ばすようなパワーを放つのが、天下の台所にして笑いの聖地『大阪』。そんな元気さや熱気の根源とも言える1つが、『大阪のおばちゃん』!歯に衣着せぬ物言いと遠慮ない態度に我が道進むママチャリ。

そして、トレードマークと言えるのが何と言っても『ヒョウ柄や虎の刺繍が入った服』。一体、なぜ大阪のおばちゃんは派手な服が好きなのだろうか?その答えは単純明快!ただただ『目立ちたい!』からである。つまり、大阪のおばちゃんらは自己主張をして自分という存在を精一杯アピールしたいという心理からヒョウ柄のような派手な服を買うんだそう。

【出典元http://www.obachaaan.com/】


※この方、大阪のおばちゃんで結成されたアイドル『オバチャーン』のメンバー・迫間 千鶴子さん。

このように、着ている服からその人の心理や行動、性格を読み取る事が出来る。その人が一体何を考えてその服を着ているのかが分かれば、初対面でもある程度の会話やアクションの指針になる。先ほどのヒョウ柄のおばちゃん達なら、とにかく目立ちたい!他の人より注目されたい!という心理なのだから、その服を褒めたり自分が一歩下がって接するととてもご機嫌になるはずである。

相席とは、まさに初対面同士の腹の探り合い。純粋に出会いを楽しむのもいいが、やはり席をシェアした相手(女性)と仲良くなりたい!この後も会って関係を進めて行きたいと考えるのであれば、彼女の心理や行動を分析して損はないはず。

ということで、相席出来る相席居酒屋や相席ダイニングが増えている大阪において、相席に臨む男性諸君火急の課題は『いかに初対面で女性の心理を読み取り、その女性に合った接し方が出来るか』である。

では、その相席で出会った女性はどんな服を着ていますか?そこから導かれる女性のタイプや接し方を独断と偏見、そして少しの統計学からご紹介します!

こんな服の女性心理って?【ジーンズ編】




ジーンズはもともと男性の作業服として穿かれていたメンズウェア。今では、女性のファッションにも欠かせないものとして多様される人気アイテムだが、女性用ジーンズの多くはスキニータイプが主流でよりスタイルを美しく、足を細く長く見せる効果のあるパンツとして用いられる。そのため、体型にフィットしやすく脱ぎにくい!という特徴がある。

[つまり…]
ジーンズを穿いた女性は、ガードが堅く少しの事では心を開きません!という警戒心や相手への距離を取ろうとする意味が多い。つまり、相席という出会いを目的に来てはいるけど、私は慎重派ですよ!一歩身を引いて接して来てね!という深層心理が読み取れる。

[だからあなたは…]
紳士的に、そして相手のプライバシーや気持ちを尊重するような話し方や接し方をすることが肝心。いきなり、相手の恋愛遍歴や住んでいる部屋やプライベートを根掘り葉掘り聞くのは禁物です!

こんな服の女性心理って?【スカート(ショート)編】


【出典元http://matome.naver.jp/



ミニスカートは、膝上の足が常に見える状態の丈のものを指すスカート。スカート自体女性らしさを象徴するファッションだが、その中でもショート丈は露出度が高くより女性らしさを強調するアイテムと言える。

[つまり…]
ミニスカートを穿いた女性は、自分の女性らしさを常にアピールしたい願望があり、他の人から見てどう映るのか、可愛いと思われたいというお洒落やセンスを優先する傾向がある。インナーなどの上半身も露出度の高い場合、それはあなたを含めた異性の気を引きたいのではなく、同性やその他一般から見て『お洒落!』『可愛い!』と言われたい自己意識の高い女性。一方、清楚なトップスやインナーで控えめな印象にミニスカートを穿いている女性は、以外に異性の気を引きたい隠れ肉食女子の傾向が強い。タートルネックにミニスカート、カラータイツにハイヒール。こんな女性が相席に来たら、積極的な出会いを求めている可能性が高いのだ。

[だからあなたは…]
ミニスカートにセクシーな印象の女性は、単にお洒落好きの自分好きが多い。間違っても『自分を誘っている?』『積極的な子なのかな?』なんて思わないように!この手のファッションは男を勘違いさせる服装の典型である!なので、こういう服を着る女性には、服装を褒めたり、ファッションの話題やお洒落の話題を振ると盛り上がる傾向ありだ。一方、清楚系ミニスカートを穿いた女性はこの相席からの出会いに積極的な姿勢があると思っていいのではないか。異性へのさり気ないアピールや特定の異性に自分の魅力を気付いて欲しいという願望が強く表れている。少し積極的なアプローチや男性らしさを見せると自分に惹き付ける事が出来る確率が高いかもしれない。

こんな服の女性心理って?【ゆるい格好編】


【http://www.aliexpress.com/】



身体のラインをあまり出さずに、ゆったりとした雰囲気のファッションを好む女性も多い。少し大きめのニットや裾の広がったパンツやスカート、長めで着心地の良いカットソーなど。身体の細い女性でも、敢えて細身を強調せずにゆったりと着こなすゆるいファッションも人気。

[つまり…]
身体のラインを見せないゆるい格好をする女性は、ナチュラル志向であまり自分を飾らない傾向がある。異性同性に関わらず、良い関係を築きたいという願望が強く、気配りや思いやりに長けていることが多い。また、細身の女性がゆるい格好をするのは細身の自分とのギャップを表現したいという気持ちが表れていたり、実はこだわりの強い自分の世界をしっかり持った女性が多いという傾向も。

[だからあなたは…]
接し方がナチュラルですぐに打ち解けることが出来ても、相手の本心は別かも。仲良くなって話が盛り上がっても暴走せずに相手の出方をしっかり見極めた方が良い。好きなものや趣味など、相手の興味があることを引き出して話題を広げると印象がぐんと良くなり、相手に好印象に映る可能性大である。恋愛関係が全くではないが、友達から始まる関係に向いているかもしれないゆるい系女子。

こんな服の女性心理って?【ハイヒール編】




女性の足をすらっと長く見せる靴、ハイヒール。ヒールが7センチ以上のものが一般的に『ハイヒール』と呼ばれるらしいが、その起源には中性の貴族たちがよりスタイルをよく見せるための道具として女性のみならず王族の男性も愛用していたアイテム。

[つまり…]
ハイヒールを履く女性は、一般的に自己顕示欲が強くプライドが高い。同性へのライバル心が強く、我慢強い一面を隠し持つ。自分をより華やかに、美しく見せたいというナルシストが多く、異性へ自分を積極的に表現したり、高嶺の花を演じることが好きな傾向にある。一方、強いコンプレックスを抱く女性も多く、本来の自分を好きになって欲しいという深層心理も隠し持つか弱さも特徴。

[だからあなたは…]
ハイヒールを履いた女性には、初対面はプライドが満たされるような会話や態度を取る。ジェントルマンでいる事を忘れず、寛大な心で相手の心をくすぐるような話題を話す。仲良くなりはじめたら、その女性の本質やありのままの姿を褒めたりすると、もっと仲良くなることが出来るかも。

まとめ


大局を言えば、服装で一概に女性心理を計る事は出来ない。それを言ってしまえば身も蓋もないが、服装には必ずその女性の意思表示や趣向が隠されているはずである。それを読み取れるくらいの余裕と相手への関心を持ち合わせて相席に臨みたいものである。

ファッションは、女性自信が自分を表現する大事なアイコン。そのアイデンティティを認めてあげることが一番効果的な接し方かもしれない。

(ライター:Keita)

一覧記事に戻る