1. >
  2. >
  3. >

相席ナビ MAGAZINE

雑学

第一印象が全て!?メラビアンの法則から学ぶ相席の心得

2015.11.08(Sun)


これまで、様々なビジネスセミナーや就活、コミュニケーションに関する講座などで引用される
『メラビアンの法則』。

東京一の繁華街渋谷にも相席居酒屋が増えて来た中で、様々な世代、男女が出会いを求めている昨今。

さあ、この法則を理解してから相席に臨めば、素敵な出会いを手に入れられるかもしれない。

メラビアンの法則とは


初対面人の行動が他人にどのように影響を及ぼすかというメラビアンの実験から、
話の内容などの言語情報が7%
口調や話の早さなどの聴覚情報が38%
見た目などの視覚情報が55%

という割合であることが分かったのだ。

つまり?



つまり、メラビアンの法則から言わせれば、初めて会った人の印象は、視覚情報(外見や服装、表情)から55%も判断してしまい、話の内容(言語情報)はたった7%しか判断基準になっていないのだ。

いくら良い話をしても、いくらお金があるとアピールしても

そう、あなたの外見や服装、表情が瞬時に相手に読み取られ、その後のあなたに対する印象となってしまう!

ということなのだ。

第一印象をよくするためには?



第一印象、それはやはり『事前準備』で決まると言っても過言ではない。

例えば男性なら…

無精髭、疲れた目元、よれた服、立ち振る舞い、体臭や口臭、靴や鞄など
女性は会った瞬間に、その全てをコンピューター並に情報処理して判断する。

アリかナシか。

気軽に出会えるのが『相席』の醍醐味と言っても、事前準備なしに行けば、成功確率も格段に下がってしまう。

健康的で清潔感のある、雰囲気が好まれる傾向が強いのが事実。
相席に行く前に、自分の服装や持っているアイテム、エチケットをチェック!表情や振る舞も意識して行くと良いのかも?!

第一印象のキーワードは『笑顔』



外見や服装以外にも、第一印象をより良く出来る方法がある。

それは『笑顔』をみせること。しかも、会って3秒以内に!

人の記憶に残る情報は、出会ってすぐの印象が最も大きい。

相席の場合、相手のグループが席に着席して、お互いの顔を見合わせた瞬間に、ニッコリ笑ってみよう♪

そして『初めまして』と言えば、あなたの印象は好印象として相手の心に記憶される。

同調する、というテクニック




第一印象は最高!でも、その第一印象にこだわり過ぎて相席中の会話が何だか噛み合ない…

なんて事態に陥る事も。

そんな時意識したいのが『同調する』という会話テク。

人は、自分の話に共感されたり、理解してくれたと感じると、その相手に好意を抱き、味方と認識する。

女性は、特に会話する時、よく『分かる、分かる〜』と言いません?
それは、自分自身も同調されたいから。

もし、相席で会話しているとき、相手の話を『ん、理解出来ないな』と感じても

感じよく同調してみよう。理解を示せば会話に心地よい空気が生まれるはず。


まとめ


いかがでしょうか?このメラビアンの法則は、顔の善し悪しの話ではないですよ!

第一印象とは、どのように相手に映るかという話。
相席という、初対面同士が出会う瞬間だからこそ、第一印象が良く伝わる方が有効である。
そして、相席という1つのご縁。そのご縁を最高に楽しんで頂きたい。

第一印象を良くするために、あなたが持つ魅力を最大限にアピールして、相席から始まる素敵な出会いを楽しもう!









一覧記事に戻る