1. >
  2. >
  3. >

相席ナビ MAGAZINE

その他

1万円以内で!お得な六本木グルメ特集

2015.12.08(Tue)

相席で知り合ったお相手ともっと仲良くなりたい!そんな時には、どこか美味しいお店に行って美味しい体験をシェアするのもひとつの手ですよね。カフェなら気軽だし女性受けはいいけれど、男性が行って胃袋も満足できるところを探すとちょっと難しいし、かといって高いお店は雰囲気も財布にも敷居が高い……。
今回ご紹介するのはコース(夜)で1万円かからないけれど、美味しくて人気のお店の数々です。気軽に入って楽しめるように、というコンセプトのお店が多いので、飲んでもそんなにかからないしもちろんドレスコードも無し!いい雰囲気のお店で一緒に美味しいものを食べた思い出は、脳内で「良い思い出」フォルダに保存されるはず。一緒に行ったアナタの評価ももちろん良いものになるでしょう。
また、朝までやっている相席後にぴったりのお店も。

OGGI DAL-MATTO(オッジ ダルマット)



[出典:http://www.dal-matto.com/]

当日予約限定のイタリアン「オッジ・ダルマット」です。こだわって厳選した旬の食材を、ワインとともにゆったりくつろいで楽しめます。
こちらは苦手な食材やアレルギー食品を抜いた、日によって内容の変わる「おまかせコース」の一本。コースの幕開けの一皿から始まり、前菜の盛り合わせ、3種のオリーブオイルで楽しめる熱々のパン、魚や肉の前菜がきて、スペシャリテの「季節のフルーツとフルーツトマトの冷製パスタ」。春〜初夏はさくらんぼ、夏〜初秋は桃、秋〜冬は洋梨、冬〜春は苺が使われます。こちら、パスタとフルーツって合うの?という疑念が一気にどこかへ消え失せてしまうような、そんな体験ができます。そしてメインの肉料理が来て、最後にサービスであたたかいパスタも食べることができます。このパスタはお腹の具合にあわせて量を調節してくれるので、ちょうどいい分だけ食べられます。小食の女性はそれまでにお腹がいっぱいになってしまって、もっと食べたいのに食べられない!ということになってしまうかも……。それくらい満足度が高いです。
ハウスワインが飲み放題で、ワインによくあうお料理とあわせてとても幸せな時間を過ごせるでしょう。おまかせディナーコースはこの満足度で6,000円前後。内容や価格は季節や仕入れの食材によって変動する場合もあります。

住所 東京都港区西麻布1-10-8 第2大晃ビル1F
アクセス 日比谷線六本木駅2番出口より徒歩7分、千代田乃木坂駅A5番出口より徒歩7分
営業時間 火 17:30〜23:00、水〜日 11:30〜15:00 17:30〜23:00
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日) 火曜日のランチ
ディナーのみテーブルチャージ ¥500

RRR bistro(トリプルアールビストロ)



[出典:http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13130514/]

国産黒毛和牛の熟成肉とワインをリーズナブルに。神戸牛や近江牛といったブランド牛を使いながらも、気軽に楽しめる価格帯が嬉しいワインビストロです。ワインはフランス、イタリア、アメリカなど幅広い地域から、こちらも気軽に頼める価格帯。
お肉は100g単位で量を選べるので、お腹の具合をみながら食べられます。肉が有名ですが野菜を使った料理も美味しい。全体的にワインとよく合うものばかりです。近江牛のスパイシーカレーもおすすめ。大きな肉がゴロっと入った欧風カレーです。
こぢんまりとした店内で、席との間があまり広くはなく、椅子も高くなっています。ゆっくりくつろぐタイプではありませんが、気軽に入ってサクっと飲みながら肉を楽しむにはぴったり。コースは7,500円。熟成黒毛和牛の3種盛り合わせも7,800円。コスパも良いです。

住所 東京都港区六本木5-9-22 シュアービル福鮨1F
アクセス 六本木駅3番出口を右手に進み、芋洗坂を下る。すき家の隣のビル。
営業時間 月〜土 17:30〜24:00 日祝 17:30〜23:00
定休日 無休

黒猫夜 六本木店



[出典:http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13115202/]

雑居ビルの入り口も、ほんとにここにあるの?という怪しい雰囲気だけれど、一歩店内に入ったら薄暗くて個性的な内装。ウッディな店内は落ち着いた雰囲気、中国の調度品もモダンでシックに使われていて、ロフト席など女性が好きそうなお洒落感もあります。階段を上がったら靴を脱いで掘りごたつのようになっている席に入るので、デートにオススメです。
ここで食べられるのは香辛料の効いた本場で食べるような中国郷土料理。北方らしい塩気の強い味付けや、四川らしい麻婆豆腐、鴨の舌(!)や酢豚は絶品です。中華料理と言えば脂っこいイメージがありますが、こちらはさっぱり食べられるものが多いです。中国酒のラインナップも豊富で、紹興酒の利き酒などもできます。
コースは4,000円・6,000円・8,000円の3種。一番安い4,000円のコースでも、人気の酢豚や麻婆豆腐、季節の料理などが様々含まれたボリュームたっぷりの内容です。飲み放題はプラス2,000円(2時間制)。中国酒好きなら飲み放よりも単品で注文した方がより楽しめるそうです。もちろん料理を単品で数種頼んでもお得な価格帯。食べて飲んで1人1万円程度で楽しめます。月〜金は朝までやっているので、相席の後に行くのにも良いですね。

住所 東京都港区六本木4-9-1 佐竹ビル4F
アクセス 日比谷線六本木駅6番出口より徒歩1分
営業時間 月〜金 18:00〜翌5:00 土 18:00〜23:30
定休日 日曜日・祝日

ラ スフォリーナ



[出典:http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13157731/]

街中の喧噪を忘れてくつろぐことのできる、隠れ家イタリアン。閑静な乃木坂の路地裏にひっそりと佇んでいますが、お洒落なレンガですぐわかるでしょう。
一皿一皿にオリジナリティがあって、テーブルに運んでもらうごとに嬉しい驚きを感じながら楽しめます。ディナーにはプリフィクスのコースが2種類。5,800円のコースがお通し・前菜・パスタ・メイン・デザート・食後のお飲物で、6,800円のコースはパスタが2種類になります。全国から厳選した魚や肉を、川崎シェフの腕でたっぷりと堪能できるのが嬉しいです。店内はゆっくりと落ち着いて過ごせる雰囲気ですが、お店自体はカジュアルに入れます。気負わず川崎シェフのイタリアンを楽しめるの素敵なお店です。特別手の込んだことをしているのではなく、良い素材の持つ本来の美味さを最大限に引き出し、さらにそこにアクセントを乗せる。素材を楽しむストレートな調理法こそまさにイタリアン。お通しからドルチェまで、ずっと美味しい幸せが続きます。これでこのお値段なのが嬉しいですね。トリュフをかけたタヤリン、絶妙な火入れをしたメインのお肉は必食です。

住所 東京都港区六本木7-3-22 やまうちビル1F
アクセス 大江戸線六本木駅7番出口より徒歩5分、千代田線乃木坂駅3番出口より徒歩5分
営業時間 11:30〜15:00 17:30〜23:00
定休日 火曜日

Trattoria Il Figo Ingordo(トラットリア・イル・フィーゴ・インゴルド)



[出典:http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13104779/]

こちらも六本木の閑静な路地裏にある隠れ家イタリアン。イタリア全土、日本各地から取り寄せた旬の食材を使ったイタリアの伝統料理を楽しめます。広くゆっくりできそうな店内は開放感があり、イタリア語が飛び交う活気がそのまま伝わるオープンキッチンに面した席も、くつろげる個室もある。ここで食べられるこだわりの熟成肉は、日本四大和牛のひとつで入手困難な「阿蘇王」、宮崎県尾崎牧場の「尾崎牛」。熟成「阿蘇王」リブサーロインはきめ細かな肉質と霜降りをたっぷりと堪能できる土佐の備長炭で炭火焼に。とろけるような柔らかさ、溢れる肉汁、旨味がぐわっと口内に広がります。手打ちパスタを含む5種のおアスタから選べるパスタも美味しいです。月に何度もメニューが変わるので、様々な味わいを楽しめます。
ディナーはアラカルトで前菜・パスタ・肉を頼んだら1人5,000〜8,000円ほど。ワインをあまり頼まなければ、1人1万円を越すことは少ないでしょう。前菜をブッフェで好きに楽しめるランチコースも人気です。

住所 東京都港区六本木7-19-1
アクセス 六本木駅2番出口・4b出口より徒歩5分、乃木坂駅5番出口より徒歩8分
営業時間 11:30〜15:30 18:00〜24:00
定休日 日曜日

Saluce(サルーチェ)



[出典:http://www.saluce.net/]

六本木駅からすぐのところにあって、外の喧噪から別世界にきたかのような落ち着き。こじんまりとした店内で、丁寧な仕事の感じられるイタリアンを堪能できます。店内は2人くらいでまわしているので、コースがおすすめです(アラカルトメニューも始めたそうですが、コースはバランスよく食べられ、皿数や料理内容も相談できます)。6,500円のおまかせコース、8,500円のサルーチェ農園の野菜をたっぷり使った旬の野菜を楽しめるオススメコース、季節の厳選素材をお客様の好みをもとに作るおもてなしコース。8,500円以上のコースではトリュフのリゾットも楽しめます。
6,500円のコースはアミューズ・冷前菜・温前菜・温かいパスタ・メイン・ドルチェ・カッフェ。選りすぐった季節の食材を季節に合わせて調理、食材の甘みや酸味、それ自体の旨味を堪能できる料理ばかりです。パスタはどれくらい食べられるか量を聞いてくれるので、女性も安心です。気軽に手を出しやすい価格設定で、その魅力をたっぷりと味わえる美味しいコースです。デートで訪れたら女性に喜ばれそうです。

住所 東京都港区六本木6-7-15 永和ビル1F
アクセス 六本木駅A3出口より徒歩2分、麻布十番駅7番出口より徒歩9分
営業時間 18:00〜24:00
定休日 日曜日
税・サ別(10%)

AS CLASSICS DINER(エース クラシックス ダイナー) 六本木店



[出典:http://www.lifeteria.com/2014/09/03/01/]

ヒルズの近くハリウッドビルのB1Fにある、ハンバーガーが人気のアメリカンダイナーです。天然酵母を使用した大きくてボリューミーなオリジナルのバンズ、牛肉100%でつなぎを使わない粗挽き感の強いパテ、シャキシャキのトマトやレタス。ハンバーガーメニューは豊富で、更にトッピングも追加でつけられます。ハンバーガーはかなり厚みがありますが、バンズが大きいので具材を挟み込めて食べやすいです(一口が小さめの女性はナイフやフォークを使うことをおすすめします)。味付けのケチャップやマヨネーズも手作りで、他とは違う味わいが美味しいです。無骨で大雑把と思われている「Made in America」を、日本人が更に美味しく楽しめる「Made in Japan」に作り上げるというオーナーのこだわりが伝わってきます。
メニューはハンバーガー以外にもフレンチフライ(全ハンバーガーメニューについてきますが単品もあり)やオニオンリング、サラダやスープといったサイドメニューから、サンドウィッチやロコモコやタコライス、ローストビーフやTex Mexメニューまで豊富です。
平日ランチはハンバーガーランチ1,080円などで、全てのメニューに200円でドリンクが付くのでお得感があります。ディナーの毎月変わるスペシャルメニューに、月替わりのハンバーガーも。基本のハンバーガーが単品で1,080円、サイドメニューやドリンク、アルコールを入れても多くて3,000〜4,000円くらいでしょうか。アメリカンスタイルのダイナーですが、六本木店はシンプルでシックです。この場所でこのお値段、気軽に使うには丁度良さそうです。

住所 東京都港区六本木6-4-1 六本木ヒルズ メトロハット/ハリウッドプラザB1F
アクセス 六本木駅 日比谷線西麻布方面出口C1より徒歩1分
営業時間 11:00〜23:00
定休日 無休

Ant'n Bee



[出典:http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13118677/]

六本木で深夜までクラフトビールを楽しめるビアバーです。美味しい生ビールは常備20タップ以上で、飲みながらつまむのによく合うお料理もしっかり揃っています。22種類の国産たるビールをはじめ、とにかくたくさんのビールがあるので迷ってしまいそうです。ですが、メニューにはそれぞれのビールの度数や苦みがどれくらいかの度合いが書かれているので、ビール好きも初心者も、好みのビールを探しやすいです。
ビールの料金はサイズごとに一律になっており、Smallが735円、Regularが945円、Largeが1,260円。定番のフィッシュ&チップスから特製ソースのバッファローウィング、パスタなどすぐに食べられる軽いおつまみもメインもあるので好きなだけ楽しめそうです。ポテサラはお店で燻製舌味玉を使い、ドライトマトのオイル漬けも自家製で美味い。とろ〜りチーズのじゃがごんや鶏もも肉のコンフィ、デザートもビールとの相性のいいものが多いです。カジュアルでフランクな雰囲気なので、気軽にワイワイ楽しみにいくのに良いと思います。相席後にオススメ!

住所 東京都港区六本木5-1-5 B1F
アクセス 六本木駅3番出口より徒歩2分
営業時間 17:00〜翌6:00
定休日 無休

一覧記事に戻る