1. >
  2. >
  3. >

相席ナビ MAGAZINE

その他

自然と好感度UP!?ミラーリングとは - 基礎知識&注意点

2016.01.26(Tue)


「ミラーリング」という言葉をご存知ですか?テレビでも紹介されて、なんとなく聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。ミラーリングというのは心理学のひとつのノウハウで、それを行うと次のような効果が期待できると言われています。

・相手があなたにぐっと親近感を持つ
・相手にそうと気づかれずに、気を惹ける
・相手がコチラに好意を持っているかどうかがわかる

つまり、このミラーリングのテクニックを使って会話をするだけで、女の子と自然と仲良くなれちゃうというのです。相席はもちろん、合コンや街コンなどで初対面の異性と近づきたい場合など、様々な場面で活用できそうですね。ここでは具体的にどうやったらいいのか?というやり方と、これだけは気をつけないと逆に嫌われてしまう!という注意点をご紹介します!

人は似ている人に親近感を抱く


服装や髪型、趣味、口癖、出身地域など、何か自分と共通するものを相手に見つけることで、人はついその人に興味を持ってしまいます。また、人は自分の好きな人や尊敬する人の動作や仕草を真似てしまう傾向もあります。そういった人のようになりたい!という心理から、無意識に行ってしまっているようです。

ミラーリングのやり方



具体的には、話すテンポ、言葉の区切り方、顔の表情や身振り手振りを観察してみて下さい。そして相手の特徴を掴んだら、あくまでさりげなく、少し時間をおいてから相手の真似をしてみて下さい。例えば、相手が足を組んだら、しばらくしてからあなたも足を組む、コップや食器の持ち方を真似るなどがあります。

注意点


ここで絶対に気をつけなければ行けないのは、自分が「ミラーリングをしている」ということを相手に気づかれないようにすることです。恋愛で使える心理学のテクニックとして有名なミラーリングですが、使い方を間違えてしまうと、相手に好かれるどころか不信感を抱かせてしまいます。
自分が足を組んだらすかさず相手が足を組んだり、自分が髪を触ったら相手も髪を触ったり、自分が水を飲んだら相手も水を飲み……
明らかにちょっとヘンな人ですよね。なんで真似してくるの?と嫌な気持ちになってしまってもおかしくありません。ではどうすれば良いのでしょうか。

感情のミラーリング



上で紹介したような動作のミラーリングよりも、より簡単にできて効果も期待できるのが、感情のミラーリングです。
・相手が怒っていたら自分も怒る
・相手が喜んでいたら自分も喜ぶ
これだけです。女性が「共感」をベースにコミュニケーションを行っているというのはよく言われることですよね。女の子が「あの上司ほんとむかつくの!」と言ったら、どんなむかつくエピソードがあったのか聞いてあげて、それは確かにむかつくね〜と言ってあげるだけでいいのです。自分と同じように怒ったり笑ったりしてくれると、女の子の中であなたは「この人は私の話を聞いてくれる人だ」という評価になります。この共感が自然にしにくい場合は、練習をしましょう。

気軽な相席で実践!



相席ナビでできる相席は、相席専門店でなく普通のオシャレな飲食店でできるテーブルシェアです。もちろん彼氏彼女を作りにやってくる人も多くいますが、美味しい料理を相席だけの安い価格で食べたい!という人や、飲み友達などを探しにやってくる人も多くいます。また、事前にチケットを用意したり、予約の必要はありません。行こう!と思ったらそのまま気軽に相席ができるのが特徴です。
相席ナビからふらっと相席をしに行って、相席になった女の子たちにミラーリングを試してみてはどうでしょうか。大学の友達や先生、職場の同僚や上司、趣味などを聞くと身構えてしまう女の子も、身近で普遍的な話題ならきっと話しやすいはず。感情のミラーリングをして、会話が盛り上がったらこっちのもの。相談や愚痴を聞くよ、と言えば自然な流れで連絡先も交換できそうです。

[ Photo by picjumbo.com , gratisography.com , unsplash.com ]

一覧記事に戻る