1. >
  2. >
  3. >

相席ナビ MAGAZINE

その他

街コン・相席・婚活パーティー…自分に合う出会いのスタイルを見つけて、失敗のない出会いをGET!

2016.01.28(Thu)


さまざまな出会いの場、イベントが増えた昨今。いざ「婚活をしてみよう!」「新しい出会いを見つけたい!」と思っても、どこに参加したらいいのかというのは、いきなりはわからないですよね。とりあえず〜とテキトーに決めて経験値を積むのもアリですが、相席以外は基本的に参加費がかかります。どうせなら、自分に合った出会いのできるイベントを見つけたほうが、イベントのスタイルや参加した女の子と合わなかった……というミスマッチを減らすことができます。

この記事では、相席や街コン、婚活パーティーのそれぞれの特徴と、どんな人に合っているかをまとめてみたいと思います!これから参加を考えている方、すでに参加したことがあるけどあんまり収穫がなかった方、ぜひ参考にしてみて下さい!

目次


1:街コン
2:相席
3:お見合い・婚活パーティー


1:街コン



街コンとは
街コンは、「街」ぐるみで行う大型の合「コン」のこと。数十人どころか数百人、多いところでは数千人が一気に集まる大型のイベントです。たくさんの人が集まるので、気軽に参加でき、また好みの異性に出会えるチャンスも人数分多くなります。

街コンの基本の流れ
基本ルールは同性2人1組での参加で、開催地区の指定された複数の飲食店や会場を食べ歩き・飲み歩きする、というものです(※街コンの参加費には飲食代が含まれています)。各店舗で相席となった異性と会話し、気にいったい相手がいなければ、気軽にテーブルや店舗を移動することができます。大人数×席移動で好みの異性と出会えるチャンスがあがる、ということです。
街コンによっては、一店舗の中で完結するものや、より少人数の着席形式でじっくり話すものなどもあり、バリエーションが増えてきています。年齢層や仕事などの条件付きのものもあります。

街コンにはどんな人が参加する?
街コンのメリットといえば、やはり「気軽に」参加できること。お見合い・婚活パーティーのようなガチの出会いを求める場に行くには気が引けるけど、でも出会いは欲しい……という層が行きやすいイベントです。
街コンに参加する女性は、
・職場に出会いがない(異性が少ない、年上の人ばかりしかない)
・合コンはちょっと疲れてきたorあまり合コンに誘われなくなった
・恋人と別れたばかり、早く次の候補を探したい
・婚活パーティーも興味があるけど、まずこっちで様子見
というような人が多いような感じがします。

こんな人にオススメ!
街コンがオススメなのは、
・少人数席固定の合コンが苦手な人
・あまり合コンとかに行ったことがないから、慣れてみたい人
・たくさんの人と話して、チャンスが欲しい人
・たくさんの人と話して、女の子とうまく話す練習をしたい人

街コンここがポイント!
いくらイベント側で気軽に出会えるような仕掛けがあっても、恥ずかしがって女の子に積極的に話しかけられないでいたら、せっかくの6,000円ほどの参加費をドブに捨てるようなもの。この経験を次に生かすんだ!と決めて、どんどん話していきましょう。参加者には慣れた女性もいれば、”合コンなどに参加したことがなかったり男性とあまり話した経験がなく、でもそろそろ相手が欲しい……”という女性が友達と一緒に思い切って来てみた、というパターンもあるのです。また、女性も男性も参加費がかかるので、そこまで「どうなってもいいや」という気持ちで来る人は多くありません。女性もちゃんと元を取ろうという意識があるはずです。

日本最大規模の街コン”東海コン”とは!?
東海地方の人にオススメなのが、「東海コン」です。主に東海地方を中心に、男性数千人×女性数千人という超特大規模の街コンが今までに10回以上開催されています。舞台はナガシマスパーランドや東山動植物園、柳橋ビアガーデンや中央競馬場など。数千人もの参加者がちゃんと誰かとマッチングされるような工夫が多数仕掛けられているので、初めてこのようなイベントに参加する人も安心できます。昨年度、初となる東海地方以外の街コンが香川のレオマワールドで開催されたので、他の地方での超特大街コンも今後あるかもしれませんね。


2:相席


相席とは
相席とは、飲食店で知らない人と同じテーブルに座って、一緒に食事を楽しみながらワイワイ会話を楽しめるという、比較的新しい出会いのかたちです。
大きく分けて、相席専門店でできる相席と、普通の飲食店でできる相席の2種類があります。

相席専門店での相席
最初から相席をしてもらうために作られたお店です。隣の席とのしきりが高めだったり、半個室風になっているところも多いです。メニューはカラオケ屋にあるような、唐揚げやピザ、タコ焼きなどの手軽な居酒屋メニューが多め。基本的には女性が頼んだものを男性が支払わないといけないというルールはないのですが、「いいよいいよ払うよ」とおごる男性も少なくはないので、女性の頼んだ料理で財布に大打撃を与えそうなメニューはないとみていいでしょう。また、女性は飲み放題が無料で時間無制限なので、好みの人がみつかるまでずっとただで飲んでいるだけの女性もいるようです。

普通の飲食店での相席
こちらは最初から相席を目的として作られたのではない、普段は普通の飲食店(レストラン、飲み屋、バーなど)として運営しているお店でできる相席です。どういうことかというと、普通に食事にしに行くこともできるし、「相席で来ました」と言えば、同じく相席目的で来た女の子たちと相席になって、そのお店の食事を楽しめるという仕組みです。店舗によっては相席利用限定で値段を大幅に割り引いているところもあるので(※相席ナビから相席ナビ認定店舗をチェック!)、行くお店によってはかなりお得になります。また、オシャレな内装や個室を楽しめる飲食店もあるので、そういったものを求めて来る女性と出会うことができます。
どちらかというと、「どっかでご飯食べて帰りたい」→「相席ならお得に美味しく食べられる!」→相席ナビで検索 という流れなので、買い物や遊んだ帰りのお友達同士、仕事帰りの仲の良い同僚、という女の子と相席になるパターンが多いです。

相席にはどんな人がくる?
相席にくる人は男女ともに様々ですが、女性は大人っぽい女性から若めのギャルっぽい子までいるようです。やはりお金をかけずに飲み食いできるという点が魅力的なのか、若い専門学生や大学生も多く来ています。一部の相席専門店はテレビでも大きく報道されたため、様々な人に知られるものとなりました。年齢制限がないものがほとんどなので、若い子と相席できるか・同世代になるかは運次第です。
※「相席屋」には相席屋R30という30歳以上限定の店舗もあります。

「相席ナビ」でできる相席は、基本的には普段は普通の飲食店として利用されるオシャレなお店がメインです。オシャレなお店で美味しいものを食べたい!という女性が多いですし、オシャレなお店を気軽に利用でき、またそこで相席ができるという情報もきちんとチェックしている子がメインになります。
相席専門店の多くは飲み屋のような雰囲気で気軽さはありますが、テレビで大きく報道されたこともあり、タダに惹かれてやってくる女性も少なくありません。どんなお店に行くか、雰囲気によってある程度来る女性のタイプをシミュレーションしておきましょう。

こんな人にオススメ!
相席がオススメの点は、
・チケットや予約がいらないので、めちゃくちゃ気軽
・飲み放題の金額(+食事代)だけで、女の子と出会いたい&話したい
・ちゃんと美味しい食事を食べながら出会いたい(※相席ナビからの相席に限定されます)
★恋人探しじゃなくても、友達探しや気軽に飲めたり遊びにいける知り合いを増やせる


3:お見合いパーティー・婚活パーティー


お見合いパーティー・婚活パーティーとは?
基本的には、結婚願望がそこそこある男女が10〜30人ほど集まり、会場でコミュニケーションを交わして相手を見つけるというものです。パーティーというだけあって立食形式のものもあれば、半個室でひとりずつしっかり話せるようなものまであります。年齢層で限定したり(20代限定、30歳以上限定、年上の女性×年下の男性など)、アウトドア好き・アニメ好きなど趣味のくくりでのパーティーも多く、出会いたいタイプをある程度しぼることができそうです。

どんな人がくる?
一対一のお見合いほどガチガチではなく、合コンや街コンほどの気軽すぎるチャラさもなくといったところでしょうか。将来の結婚相手候補となる人を探しに行ってみようかな、という人が多いそうです。こちらも年齢制限がありますが、20代後半以上の人がメインらしく、年齢からも結婚への意識が高いことがわかります。また、男性の条件(職業・年収・身長など)が厳しいパーティーも多くあります。

こんな人にオススメ
そろそろ結婚したいけど相手が……という人にオススメです。相手の年齢層などはどのパーティーに参加するかである程度分けることができ、またプロフィールカードの交換などをしたり、それを元に自己紹介をしたりするので、しっかりと相手を探すことができそうです。参加条件があり、またカジュアルで良いとはいえカジュアルすぎる服装だと場違いになってしまうこともあるので、街コンや相席ほど気軽ではありません。


さいごに


いかがでしたか?
やはり街コン・相席・パーティーどれに参加するかによって、どんな女の子とどんな気軽さで出会えるかは変わってくるようです。迷ったらまずは一番気軽な相席で試してみてはどうでしょうか。必要なお金は飲み放題用のお金(+ちょっとしたお食事)で、長居をしなければお得に楽しめます。オシャレな飲食店でできる相席は是非相席ナビから探してみて下さいね。各種メニューや相席でどれだけお得に食べられるか知ったら、きっと行ってみたくなるはず!

[ Photo by girlydrop.com , picjumbo.com ]

一覧記事に戻る