1. >
  2. >
  3. >

相席ナビ MAGAZINE

その他

合コンや相席でさりげなく連絡先を聞く6パターン

2016.02.07(Sun)


気になる女性と出会ったら、ぜひとも連絡先を聞いておきたいもの。しかし、ガートの堅い子はなかなか教えてくれません……。どうしたら自然にさらっと聞き出せるのか、どうしたら女性が抵抗なく連絡先を教えてくれるのか。いくつかのパターンを調べてみました。

【1】写真を送るのを口実にする

SNSにアップするために、みんなで盛り上がってる様子や集合写真を撮る女性も少なくありません。その場で写真を撮って、「後で写メ送るよ」という流れにすれば自然ですね。

【2】まずはSNSで繋がる

「友達申請していい?」「フォローして良い?」とまずはSNSで繋がりましょう。普段どんなことを投稿しているかもわかるし、周囲を巻き込んでみんなで交換するのも、聞き出しやすい雰囲気を作れそうです。

【3】ケータイの話から交換に持ち込む

「どんなケータイ使ってるの?」「オススメのアプリとかある?」など、自然とケータイを手元に出すような流れを作ると、そのまま連絡先を交換しやすい、というか女性の方が断りにくくなります。珍しい機種や、思わず話を聞きたくなってしまうような情報があると、女性の興味を引けそうですね。

【4】女性の話に興味をもって、もっと話をしたい・聞きたいと言う

自分の話に興味を持ってもらって嫌な思いをする女性はいません。この人は私の話を聞いてくれる、と思ったら、自然と警戒が薄れるものです。自然な流れで連絡先の交換や、次回合う約束を取り付けられます。興味を持っている「フリ」の場合は、ばれないように気をつける必要があります。
[ Photo by http://www.imcreator.com/free/people/traffic-in-the-sky-03670 ]

【5】ゲームから繋がる

スマホの無料ゲームなどを楽しんでいる女性は少なくありません。フレンド登録など、繋がることで女性にもメリットがある場合は、断られる可能性が低そう。うまいこと共通の趣味の話題を聞き出すことが成功のカギです。

【6】また飲みたいから教えてよ、と素直に聞く

合コンや相席の場が盛り上がって、じゃあもうお開きに、というタイミングで。その場の全員で交換したり、またこのメンバーで飲まない?と誘うのは自然なので、女性も自然に教えてくれる可能性が高まります。

まとめ

女性は基本的には連絡先を聞かれても断ることは少ないです。なぜなら断るのはちょっと気まずいから(気まずさも気にしない女性もいますが……)。連絡先を教えるだけ教えて、メールやLINEが来たら無視してしまえばいい、と思っている女性もいます。連絡先を聞くまでに、一緒に盛り上がる話題を見つけたり、次に遊べるような仲に持っていき、いかにコンタクトを無視されないようにするかが重要になってきます。心配ならば、何度か「相席ナビ」の気軽な相席で、どんな具合に話を進めたら連絡先を聞き出せるか、実際にやってみるのが早いかもしれません。「相席ナビ」の相席は予約などの面倒な手間が要らないので、気軽にさくっと女性との出会いを楽しめます。人気飲食店で、オシャレな内装やメニューを楽しみながらの相席になるので、それを元に話せば話題がなくて困る、ということも起きにくいのでオススメです。

一覧記事に戻る