1. >
  2. >
  3. >

相席ナビ MAGAZINE

その他

雰囲気イケメンはすぐ作れる!女性が考える雰囲気イケメンになるコツ

2016.02.07(Sun)

[https://www.flickr.com/photos/johnonolan/6974592477/]

生まれ持った顔はもうどうしようもありません。
しかし、イケメンに生まれなかったからといって、「イケメンじゃない=モテない」ではないのです。

女性は異性のことを顔だけで判断してはいません。顔がとりたててイケメンじゃないのに、彼女の絶えない男は知り合いにもいるはずです。そういった人たちがなんでモテているかというと、それは雰囲気がブサイクじゃないから。

女性は男性の髪型や全体のコーディネートの雰囲気などを見て、「髪型や服装に気を使っているか」を判断します。つまり、女性がチェックするポイントをおさえれば、自分も雰囲気イケメンになることができるのです。

どこに気をつけたら良いか

まずは、こういうのは女性にアウトだと判断されてしまう、NG要素から見ていきましょう。

第一に、「身だしなみに気を遣っていない」のが見るからにわかるようではアウトです。女性が自分の見た目に気を遣っていること、可愛く・キレイに見られるために日々努力を重ねていることはご存知かと思います。女性は自分のことほどではなくとも、「自分の隣に立つ」男の見た目も気にしています。一緒に歩いて恥ずかしいと思われてしまったら、もう対象外だということです。

具体的には、
・自分の体型に合った服を着ているか
・自分の雰囲気に合ったほどほどのオシャレをしているか
・髪型はどうか

が主な判断ポイントになってきます。

雰囲気イケメンを構成するもの:髪型

「イケメンだ」という雰囲気を作り出すのに、髪型は欠かせない重要なファクターです。

[ Photo by hotpepper beauty (http://beauty.hotpepper.jp/slnH000307639/style/L001265590.html) ]

[ Photo by hotpepper beauty (http://beauty.hotpepper.jp/slnH000307639/style/L001270511.html) ]

[ Photo by beautynavi (http://beautynavi.woman.excite.co.jp/style/detail/33696) ]

全国のヘアサロンを検索できるサイトなどでは、上に挙げた写真のように最新のヘアカタログを見ることができます。顔の形や髪の長さでカテゴリ分けされており、また人気順でソートもできます。が、これらの写真を見て「これがいい!」と思ったものをそのままオーダーするのは止めましょう。

雰囲気や顔の形、髪質など、人によって似合う髪型・似合わない髪型というのはどうしてもでてきます。一番安全なのは、プロに任せること。自分に合う髪型にしてくれと頼むのが一番間違いがないでしょう。

雰囲気イケメンと構成するもの:服

髪型と同じくらい重要なのが服装ですが、ここでいう服装とはただたんに高いブランドの良いものを買えということではありません。重要なのは「トータルコーディネート」「自分に似合っているか」です。

ズバリこれがモテる!という服はありません。気をつけなければならない基本の3項目は、
・サイズが自分に合っているか
・実年齢と比べて若過ぎないか
・ちょっと遠くから全身を鏡に映して、バランスが悪くないか

です。

そこに、自分の狙いたい年代・タイプの女性から好かれるのはどのようなタイプのファッションなのか+嫌われるのがどのようなタイプのファッションなのかを加えて考える必要があります。もちろん女の子のタイプのファッションのタイプも多種多様にありますので、全部の意見を取り入れる訳にはいきませんよね。そこで、女性の言う「これはナイ!」の代表例を少しまとめてみました。

・チャラい(サングラス、とんがった靴、安っぽいEXILE風)
EXILEや三代目はこんなにも人気なのに……。あれはEXILEが着るからかっこいいんでしょうね。
・中学生ファッション(英字プリント、裏地チェック、財布のチェーン)
ファーやジッパーがついたアイテムも評価が低い傾向にありました。

ではどうすれば「ナイ!」が「アリ!」になるのか。一番簡単なのは、お店でマネキン買いをすることです。そして、女性に一番ウケの良い「きれいめカジュアル」のコーディネートをしてほしいと付け加えて、自分に合うものを選んでもらうのです。なんだ、髪型の時と一緒じゃないか、と思われるかもしれませんが、やはり安全なのは「プロの目」「他人の目」です。

ドレス:カジュアル=7:3の法則

数年前から、ノームコア(究極の普通)が流行の主流である現在。なるべくシンプルで装飾のないものを、さらっと着こなすのがかっこいいと思われる傾向があるようです。その逆で、装飾(=情報量)が多いタイプのファッションがあまり評判が良くないというのもあるかもしれません。
[ Photo by http://clubd.co.jp/wp/post-7633 ]

ノームコアのファッションはこのようなスタイルです。パッと見で、これならハードルが高くない気がしませんか?

しかし、ノームコアはシンプルすぎるがゆえにファッション初心者にはなかなか難しいジャンルです。スタイルの良い外国人ならともかく、日本人の体型では…という点もあります。そこで重要になってくるのが、先ほども挙げた「サイズ感」。自分にぴったり合うサイズで、すっきりとしたシルエットを作ることが大切です。しっかりと試着をして自分に合うアイテムを探しましょう。

また、どうせシンプルに行くなら、テーラードジャケットなどのカッチリめのアイテムを入れるのもオススメです。日本のメンズファッション市場では根強いアメカジ支持がありますが、アメカジはきまればとてもかっこいいですが、失敗すると野暮ったく・垢抜けない感じになってしまいます。そこで、カジュアルなアイテムを使う場合は、ドレス(かっちりしたアイテム):カジュアル=7:3の比率を意識しましょう。ぐっと野暮ったさから抜け出せるようになるはずです。

[ Photo by WEAR (http://wear.jp/yumatsu190/coordinate/3609209/) ]
かっちりにもゆったりにも使えるイージーパンツに、シャツ+ジャケットで外しません。



[ Photo by WEAR (http://wear.jp/cambio01/coordinate/584108/) ]
ジャケット+ローファーでかなりかっちりですが、素材とカモ柄でほどよくカジュアルダウン、シルエットも旬っぽいです。



カジュアルを上品にドレスアップする、もしくはかっちりしたスーツスタイルをうまくカジュアルダウンするという感覚といったところでしょうか。

雰囲気イケメンを構成する要素:メンタル的なこと

自信がない人って、あまり姿勢が良いイメージはありませんよね。自分に自信が持てるからこそ、胸を張ってしっかり前を向いていられるもの。雰囲気イケメンには「自信がある(ように見せる)」ことも重要です。

ファッションや髪型などに自信がなければ、きっと自分自身にも自信は持ちにくいと思います。逆に、見た目に気を遣ってオシャレになることで、自分に自信も出てきます。自信のある男性はそれだけで魅力的に映ります。【ファッションなどの見た目に気を遣う→だんだんオシャレになる→自信がついてくる→合コンや相席に自信を持って臨める→良い結果が出る→さらに自分磨きをする】このような良いサイクルができるようになればこちらのもの。これでもしいい結果が出なくても、「じゃあ次は○○を改善してまたやってみよう」と次に繋がるステップができていくのです。

まとめ

・ファッションや髪型に気を遣う
・自信を持つ

これだけで雰囲気イケメンになれるなら、ぜひ試してみてはどうでしょうか。「相席ナビ」なら予約などの面倒な手続きナシに、気軽にカンタンに相席をすることができます。相席ナビからお近くの相席開催中の飲食店を探して、そのまま行くだけ。無料の会員登録をすれば、現在の入店状況も男女別にわかるのでとても便利です。オシャレをしたら、相席へ!

一覧記事に戻る