1. >
  2. >
  3. >

相席ナビ MAGAZINE

相席

上野で人気沸騰!美味しい相席居酒屋

2015.09.10(Thu)

昭和の情緒溢れる下町の香りが色濃く残る上野の地。気軽に立ち寄れる居酒屋の多いこのエリアでも、「相席」のできる居酒屋・飲食店が増えてきています!

今回ご紹介するのは「ゆらり」「東北商店」「佐渡島へ渡れ」の3店舗。共通するのは「特定の地域の食材・郷土料理」にこだわったお店ということ。
普通の定番居酒屋メニューを落ち着ける個室で出す、なんてお店は今や当たり前。そこからさらにどんな+αが楽しめるのか?という点がお店選びにも重要になってきています。「美味しい」にも独自のこだわりがあり、どんな空間でそれを楽しめるのか、空間作りもポイントです。
「相席」もただ単に居酒屋・バーの空間で一緒に食べるだけというところよりも、しっかりと美味しく、ゆっくりとリラックスして挑める環境の方が当然向いています。会話のきっかけにもなり、更に発展させることのできる個性や美味しさのある食事と、変に緊張せずいつもの自分を出せる環境はマスト。男女どちらから見ても「相席」のしやすいであろう飲食店をご紹介します。

ゆらり 上野店


鹿児島県産薩摩軍鶏が魅力。こだわり食材の創作和食はここで。

出典:http://r.gnavi.co.jp/g725405/

全席個室でゆっくりとお食事を楽しめる「ゆらり上野店」、ウリは『鹿児島県産薩摩軍鶏』。はごたえ・風味・旨味の3つのバランスの良く高品質な鶏肉を、しゃぶしゃぶやすき焼きをはじめ様々なスタイルでご堪能いただけます。朝引き錦爽鶏のささみを湯引きした『薩摩軍鶏の鶏わさび』や、『薩摩軍鶏 もも肉の西京味噌焼き 朴葉の香りとともに』は薩摩軍鶏の旨味をしっかりと味わえるオススメのメニューです。打ち立て十割蕎麦の『信州浅間山麓のざるそば』や叶屋豆兵衛の豆乳料理など、ヘルシーで上品な料理が多いので女性にも喜ばれます。
壁で囲われた扉付きの完全個室も多く、しっとりとした和モダンの空間での相席は雰囲気も◎。

東北商店 上野駅前店


みちのくの旨いもん。東北名物と地酒の和Dining。

出典:http://r.gnavi.co.jp/g9dzw04s0000/

豊かな自然の恵みがもたらす美味しいもので溢れる東北地方。そんな東北の各地の美味しいモノをたっぷりと味わえる、珍しい東北料理の専門店です。東北商店の三大名物は、上品な脂の甘みが特徴の『秋田米沢豚』、仙台名物の『幻の牛タン』、味噌にじっくり漬け込んだ『比内地鶏』。米どころの最高の旨い酒も豊富にご用意しています。日本酒好きはもちろん、さわやかな甘みの果実酒やワインなど、女性にも美味しいと評判のお酒は東北の各地から。
大人数での宴会向けのお店ですが、少人数でゆっくりできる掘りごたつの席もあって、相席にぴったりです。


佐渡島へ渡れ 上野店


佐渡島直送の鮮度抜群の海の幸。生牡蠣を食べるならココ。

出典:http://hitosara.com/0006051596/

インパクトのある名前からわかる通り、佐渡島から直送される新鮮な食材を楽しめます。佐渡の食材を積極的に提供するお店のみ、佐渡市によって認定される「サドメシラン」認定店舗です。目玉は壱年を通して食べることのできる大ぶりで旨味たっぷりの『生牡蠣』。春・夏は岩牡蠣、秋・冬は真牡蠣を、蒸し牡蠣や焼き牡蠣などお好きな調理法で。他にも毎日仕入れる新鮮で豊富な魚介類を、豪華な刺身盛りや、臨場感と香りも味わえる卓上焼きなどで好きなように食べることができます。
大衆居酒屋のような雰囲気ですが、中は落ち着ける和の個室が多いです。相席はもちろん、気の置けない仲間と牡蠣を食べに行ってもよさそうです。



いかがでしたか?各店舗のホームページ等を見ると、料理だけでなく個室の写真を載せているところも多いので、事前に広さやライティング、座席のタイプを確認しても良いでしょう。
今回ご紹介した「ゆらり」「東北商店」「佐渡島へ渡れ」はいずれも【相席ナビ】から相席の開催状況を確認することができますので、気になったらすぐにチェックして、そのまま相席へ向かうことができます。
思い立ったらすぐ相席!「美味しい」も「楽しい」も気軽に楽しめる相席は、【相席ナビ】からお探し下さい。

一覧記事に戻る