1. >
  2. >
  3. >

女子が着て欲しいモテ服はこれ!2016版メンズファッション

夏も終わり、そろそろファッションも秋にシフトチェンジしていく時期ですよね。いつまでも夏服や、着倒したTシャツにデニムでは女性からのお洒落認定は得られません。秋はお洒落の季節!男性が必ず好印象を持たれるファッションのポイントを解説致します♡

ファッション 更新日:2016.09.06

女子が着て欲しいモテ服はこれ!2016版メンズファッション

モテはまず外見から!ということで、髪型や服装にこだわりを取り入れたい、これからオシャレを始めてみたいという方も多いのではないでしょうか。どうせこれからアイテムを買い足すなら、女子ウケのいいものを取り入れたいですよね。

特にこの秋買い足したい、女子人気の高いモテ服・モテアイテムをご紹介します!

カッチリ清潔感ベース→ちょい外しが基本

まず、いきなりハイレベルなアイテムやオシャレを追求しようとすると、たいてい失敗してしまいます。ではどんなふうにコーディネートを選んでいけばいいのでしょうか?

まずは無難すぎるかな?と思う位、カッチリ・キチンと感のあるコーディネートをしてみてください。完全に非の打ちどころのない、清潔感たっぷりのキチンとスタイルができあがったら、そこから1つアイテムを選んで着崩してみましょう。

例えば、ジャケット+ワイシャツ+チノパンだったら、ワイシャツを少しカジュアルなTシャツ、Vネックシャツなどに変えてみます。これでベースはカッチリとしつつも、どこかこなれた感じのあるスタイルが出来上がります。また、ワイシャツのキチンと感はそのままで、ジャケットをカーディガンに変えれば、ほどよい緩さがでてモテ度が一気にアップします。

このように、まずは完全キチンとスタイルを作る→そこからポイントで崩す、というやり方をすれば、失敗を避けつつモテコーデが完成します。

ジャケットは最低3着用意して

秋のメンズのオシャレ服と言えば、キチンと感も出せて人気なジャケットですよね。モテ服として着まわすのであれば、ジャケットは最低でも3着は用意したいところです。

なぜかと言うと…まず1着だと、ワンパターンになってしまうことは想像がつきますよね。では、2着あればいいのではないか?と考えがちですが、2着選ぼうとすると、どうしても1着目が無難な無地の暗めカラー、2着目が正反対の個性強調系、となってしまうのではないでしょうか。これでは「いつでもオシャレ」な印象をつけるには、あと1歩足りない状態です…。

無難な1着、+個性のある2着を選べば、コーディネートの幅がグッと広がり、消去法ではなく積極的に「今日はこれを合わせよう」という選び方ができるはずです。これは靴やボトムにも言えることなので、定番アイテムはできれば3通り用意できるようにしたいですね。

女子は足元まで見ている!

メンズ服のオシャレと言うと、ジャケットやボトム、ベルトなどにばかり注目されがちで、靴が疎かになっていませんか?男同士なら気にしない部分かもしれませんが、オシャレに敏感な女子は足元もしっかり見ているので要注意です。

せっかく服が決まっていても、靴がいつも同じ…では、ちょっと間抜けな印象になってしまいますね。やはり靴も、その日の雰囲気に合わせてコーディネートすることが大切です。定番の革靴、スニーカーに加えて、秋口はブーツも取り入れてみるのがオススメです。
あまりに尖ったブーツは女子には不人気なので、シンプルな形で落ち着いた秋らしい色合いの物を選ぶと良いでしょう。ベージュやブラウンなら、どんな服とも合わせやすいのでオススメです。

インナーで印象を変える

ジャケットは最低3着…とお伝えしましたが、それでもやはり毎回コーディネートを考えていると、どうしても似たような印象にまとまりがちです。そこで服のイメージをがらりと変えるには、インナーを多めに揃えておくのがいいでしょう。

ジャケットやボトムはなかなか値段が張るのでたくさん揃えるのも大変ですが、Tシャツなんかだったら安くたくさん揃えることができますよね。また安いからこそ、少し奇抜なカラーなどにもチャレンジしやすいのではないでしょうか。また、少し遊び心のある柄物なんかも、実は女子には「可愛い!」と話すきっかけになりますし、密かなモテポイントになっています。上にジャケットやカーディガンを羽織れば柄の面積も減りそこまで抵抗はないと思うので、お勧めのコーディネートの仕方ですね。

いかがでしたか

秋と言うことで、夏よりもお洒落しやすい季節です。相席居酒屋で女性と素敵な出会いを求めるのならば、少しでもお洒落をして女子の視線を集めましょう♡「お洒落だねー」なんて言われたら、女性はあなたに好印象を抱いていること間違い無し。あなたの思い通りになるかもしれません♡

ファッションのまとめにもどる