1. >
  2. >
  3. >

相席居酒屋や合コンで幹事をするメリットとは

合コンや相席の幹事って、何かと面倒が多いのでできれば避けたい…。でも実は、幹事ならではのメリットというものが、たくさん存在しているのです。どうせ同じ時間を使って合コン・相席に挑むのなら、いっそ自分から幹事を買って出て、色々なうまみをゲットしちゃいませんか?!

テクニック 更新日:2016.09.11

相席居酒屋や合コンで幹事をするメリットとは

合コンや相席の幹事って、何かと面倒が多いのでできれば避けたい、誘われた合コンにだけ行きたい…と思う人も多いですよね。でも待ってください!実は幹事ならではのメリットというものが、たくさん存在しているのです。

どうせ同じ時間を使って合コン・相席に挑むのなら、いっそ自分から幹事をかって出て、色々なうまみをゲットしちゃいませんか?!

メリット1・お店選びのセンスをアピールするチャンス


合コンの場合、どんな店にしようか場所を決めるのも一苦労ですよね。しかし逆に言えば、自分のセンスの良さを1発でアピールできるチャンスでもあるのです。だって、女性をデートに誘う時、1番気を付けたいし男らしさをアピールしたいのは、お店のセンスでしょう。

他のメンバーたちは合コンで口説く時、たとえどんなに素敵なお店を知っていても、必死で口で説明して誘う他ありません。しかし幹事のあなたは既に素敵なお店にみんなを連れてきているわけなので、何も言わずとも「この人はセンスのいいお店を知っている人だ」と認識してもらえるのです。つまり、次回のデートもOKをもらいやすくなるということです。

メリット2・幹事をするだけで男らしい印象に


誰もが少し面倒だと思う幹事役を引き受けるだけでも、「頼りがいがある人」「うまく仕切れる人」と好印象になることは言うまでもありません。実際に大した役割を果たしていなくても、幹事だというだけで3割り増しに男らしく見えるのですから、これを利用しない手はありません。

メリット3・相手メンバーの情報を把握できる


合コンで当日いきなり初めまして、よりも、事前にある程度相手メンバーの情報を知っていた方が、何かと有利だと思いませんか?場合によっては事前に全員の連絡先を教えてもらい、1歩先にやりとりを進めておくことだってできます。

また、事前情報である程度お目当ての女性に狙いをつけておく…なんてちゃっかりした小技も、幹事だからこそできますよね。事前に分かる情報が多ければ多いほど、当日に向けて準備ができるため盛り上げやすくなります。

メリット4・連れていくメンバーをチョイスできる


なんといっても幹事なら、こちら側のメンバーの決定権があります。あまりオススメはできませんが、自分より顔面レベルの劣る人を揃えることもできれば、あえてイケメンばかりを集めて余裕を見せることも自由自在。

また何より合コン・相席で怖いのが、空気の読めないヤツがいて変に盛り下がってしまうことですよね。自分でベストメンバーをチョイスすれば「ボケ」「突っ込み」の役割分担も完璧ですし、変な空気にする人を除外しておくことができます。つまり、自分にとって一番スムーズで盛り上げやすいメンバーで挑めるというわけです。

メリット5・席順を提案できる


席順を決める、席替えをする、というのは幹事の役割として認識されていますよね。連れていかれた側だとなかなか提案しにくいことも、幹事だったら立場を利用して自然と提案できるはずです。

全体を見ているふりをして、実はこっそり自分の目当ての女の子に近づく…なんていうこともできちゃうのですから、メリットと言えるでしょう。

メリット6・相手側の幹事とも自然と親密に


合コンなら事前に打ち合わせをするでしょうし、相席でも幹事同士はなんとなく「親近感」が湧くものです。その場を仕切る、という同じ立場ですから、最も自然と中を深められる立ち位置でもありますよね。

相手の幹事が良い子なら、「幹事同士で飲み直さない?」などと自然な誘い方もできるのでオススメです。また、幹事の苦労が分かるからこそ相手の気持ちに寄り添って「あの時大変そうだだったよね、大丈夫だった?」などと気遣いを見せれば好感度が上がること間違いありません。

テクニックのまとめにもどる