1. >
  2. >
  3. >

lineを制すればモテ男になれる!女子を喜ばせるline術

恋愛をするにも仕事の連絡にも、今やlineはほとんどと言っていいほど浸透している連絡ツールですよね!lineを交換できなかったら恋愛のチャンスを逃してしまうと言っても過言ではありません。lineの女子を喜ばせるテクを攻略して、あなたもモテる男になりましょう♡

テクニック 更新日:2016.09.24

lineを制すればモテ男になれる!女子を喜ばせるline術

女子を喜ばせるline術とは?

引用元:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.naver.line.android

今や恋愛に限らずとも、人付き合いのメインツールとなっているline。ただ使っていればモテると思ったら大間違い!下手な使い方をしていては、逆に好感度を落としてしまう可能性もあるので要注意なツールです。
lineを制するものは女子モテを制す!ということで、女子にモテるlineのコツをお教えいたします。

明るく楽しく、基本は即レスで

メール時代は、即返信を送らずにじらした方が相手を惹きつけられる・・・なんて言われることもありましたが、既読が付くlineにはそれは当てはまりません。スマホ世代では割と頻繁にlineをチェックする人が多いので、いつまでも未読のままだったり既読スルーをしたりすると相手をイライラさせるだけで、何も得はありません。

変な見栄やじらしは入れず、lineは基本的にできる範囲で早くやりとりをするのがおすすめです。また、当たり前ですが明るく楽しくが基本です。重たい話やまじめすぎる話は、直接会った時の方がニュアンスが伝わるので失敗を避けることができます。

相手への気遣いや、変化への気づきを忘れずに

「なんか疲れているみたいだったけど、大丈夫?」「無理しすぎないでね」など、自分を気遣ってくれる言葉をかけられると誰だって嬉しいものです。lineでは特に、自分の話ばかりにならないよう、基本的に会話の中心を相手に置くように意識しましょう。

また、髪型を変えた、服の雰囲気が違う、痩せたなど、女性はちょっとした変化にも気づいてほしいもの。普段から意識して観察するようにして、何か気づくことがあればささいなことでもいいので伝えてみましょう。
ただし、「太った」「その髪型似合ってない」など、ネガティブなワードはもちろんNGです。

文章の長さやノリは相手に合わせて

知り合ってまだ日が浅い相手だと、いったいどんなノリでlineを送ればいいか悩んでしまうことってよくありますよね。基本的には、「相手に合わせる」でOKです。相手が短く送ってきたら短く返事、長い文章を送ってきたらこちらもそれなりに長く返事をする。ノリも相手と大きく違わないようにしておけば、問題ありません。

「自分が長々とした文章を送ったのに返事が一言で悲しかった」なんていう経験は誰しもがあるのではないでしょうか?逆に「いつも長文を送ってくる相手がうざい」と思うこともあると思います。相手の女子をそんな気持ちにさせないよう、いつも気遣うことが大切ですよ。

食事やデートの誘いは写真付きで!

「イタリアンが好きだって言ってたよね。この前行った店がおいしかったから、よかったら来週にでも行かない?」相手の好みを考慮した、いい誘い方です。でもせっかくlineを使って誘うなら、120点満点の誘い方をできるようにしましょう。

ただ単に上記のような文章で誘うだけでなく、それにプラスして写真やお店の情報も付いてたらどうでしょうか?おいしそうな写真が送られてくれば、より具体的に想像できて行きたい気持ちが高まるでしょう。またお店の情報を添付してくれれば、どんな雰囲気なのかまで分かるので、女子としても服装など心の準備ができるので嬉しいはずです。

モテる男のlineとは、こういった細かいところまで気を配れるものですよ。

古いメールのモテテクは封印!

昔はよく、間違いメールを装って意中の相手にそれとなく気持ちを伝える・・・なんていうテクニックがもてはやされていましたが、はっきり言って今の時代はかなり古いです。そんな見え透いたことをされては、せっかく盛り上がっていた気持ちも急激にトーンダウンする可能性大なので絶対にやめましょう。

今の時代、lineでの駆け引きや回りくどいテクニックよりも、素直でストレートな感じの方が好感が持てます!!基本はシンプルに、相手のことをいつも気遣うことさえできればOKで、それが一番大切なことでもあります。
ぜひ、気になる女性がいる方は、試してみてくださいね!

テクニックのまとめにもどる