1. >
  2. >
  3. >

相席でモテる男はイケメンじゃない!モテる男の条件

【相席でモテる男は◯◯だった!】モテると言っても顔だけが理由ではありません。他の条件を満たしていればいくらでもモテる男になれちゃうんです!今回は、相席居酒屋でモテる男の条件をご紹介いたします♡

テクニック 更新日:2016.08.01

相席でモテる男はイケメンじゃない!モテる男の条件

モテる男の条件ってしってますか?

一言でモテると言っても、女性と男性が思う「モテる」には差がありますよね。女性はさりげなく男性の行動をチェックして、アリかナシかを判断しているんです。さっそく、相席居酒屋でモテる男の条件を解説いたします♡

見た目で分かるモテる男

■雰囲気イケメンなら誰でもなれる!

もちろん、顔のパーツが整っているイケメンはモテます。ですが、意外と王道ではない、所謂「雰囲気イケメン」としてモテている男も多数存在していることにお気づきでしょうか?女性は意外と、顔以外にも全体のバランスや清潔感もトータルで評価しています。

まずは一番印象を左右する、髪型に注意しましょう。やはりさわやかで清潔感のある、短めのサッパリした黒髪が人気あります。職業や好みにもよりますが、茶髪や長髪、長い前髪などは万人受けしません。

次に服装です。注意するポイントは「シンプルで清潔感がある」というところ。考えすぎなくても、白シャツにジーンズ、チノパンなど本当にシンプルでいいのです。下手に時計以外のアクセサリーもつけない方がいいですね。そして靴は、金額よりも綺麗さを重視するように日々のお手入れを頑張りましょう。

■セルフケアで清潔感を

稀にワイルド系イケメンもいますが、清潔感のない男は十中八九モテません。持ち物や服装が汚らしくないか、無精ひげが生えていないか、基本的なところをチェックしましょう。

そして最も大事なのが爪です。伸びた爪は100%嫌われますし、「私はモテません」と言っているようなものですから。モテる=彼女が常にいる男性は、伸びた爪が女性を傷つけてえしまうシチュエーションを知っています。彼女がいない時でも、いつ何があるか分かりませんので備えておくのがいい男です。

■食べ方がキレイ

こちらも清潔感に共通することですが、食べ方の汚い男性は非常に嫌われます。モテる以前の問題ですね。「音を立てて食べる」「犬食い」「箸の持ち方がおかしい」などは、モテないだけでなく、接待などビジネスの場でも不利になるので今すぐ直しましょう。

普段はっちゃけているタイプの男性でも、食べ方がきれいだとそれだけで好感度があがるものです。

内面で分かるモテ男

■話上手にも勝る「聞き上手」
多くの女性はおしゃべりが大好きですし、自分の話を聞いてもらいたい生き物なのです。そして女性に限らず、自分の話を遮られたり、分かったような口をきかれるのは不快に感じるもの。

無理に話し上手になろうとするよりも、まずは聞き上手になることが何よりも大事です。相手の話を、相づちを打ちながらしっかりと最後まで聞き、更にその話から次の話を引き出すことができれば最高ですね。

■穏やかで落ち着いている大人

合コンや相席での場をなんとか盛り上げようと、常にハイテンションな男性をよく見かけます。もちろん悪い人ではないことは分かるのですが、これはあなたにとってデメリットが多いかもしれません。

ハイテンションノリが通用するのは学生までです。大人になっても、いつまでも学生ノリで騒ぐ男性に魅力を感じる女性は少ないでしょう。盛り上がる場はもちろん一緒に盛り上がればいいのですが、基本的には落ち着いたトーンで、優しい笑顔を振りまきながら話ができるのがモテる男ですね。

■レディファーストができる

レディファーストをスマートにできる日本男性はかなり少ないですが、これは逆にチャンスだと言えます。あなたがちょっとレディファーストをするだけで、女性により好感を与えることができるのですから!

レディファーストといっても、大げさなことをする必要はありません。「歩くときは車道側に立つ」「ドアを開けて先に女性を通す」「女性の好みの食事に合わせる」…こんな簡単なことをするだけでモテるのなら、やらない手はないですよね。
ただし、1つ注意が。レディーファーストはオロオロしたり照れたりしながらやっても意味がないので、これらのことをなるべく自然に、スマートにできるようになるといいですね。

まとめ

モテる男というと、イケメンや金銭的なことを連想しがちですが、女性はあくまでもトータルのあなたを見ています。イケメンでも気遣いが出来ない男性や、自己中心的な男性の評価はとっても厳しいものになります。笑
清潔感のある外見を心がけつつ、モテる条件を1つずつ身につけていけば、きっとあなたもモテる男になること間違いなし!自信を持って相席や合コンに臨んでくださいね♡

テクニックのまとめにもどる