1. >
  2. >
  3. >

合コンからデートにつなげたい!失敗しない誘い方

合コンや相席居酒屋で気になる異性の連絡先を入手できたら、次はデートに誘いたいですよね。そんなときに使える「合コンからデートに繋げるテクニック」を今回はご紹介したいと思います!

テクニック 更新日:2016.08.19

合コンからデートにつなげたい!失敗しない誘い方

合コンで気になる異性の連絡先をGETできた後は、ぜひデートに誘いたいところ。しかし、連絡先をGETした後すぐデートに誘ったら、相手に焦りが伝わってしまい、断られてしまうことが多いです。断られたら自分のメンタル的にもキツイですし、相手との繋がりもそれっきり途絶えてしまいます。デートに誘うなら、相手にOKしてもらえる確率が高い状態になってから誘いたいですよね。

そんな失敗を避けるため、今回は合コンからデートに繋げるテクニックについて一挙紹介していきます!

■デートを誘う前にやってはいけないこと


まず、デートを誘う前に絶対やってはいけないことがあります。それは「同じ内容のメールやLINEを一斉送信する」こと。これは絶対やってはいけません。「誰でもいいから引っかかればいいや」という発想がまず人としてダメなのですが、断られる確率がグンと上がります。合コンに参加する人たちは、男女共に友達同士や職場の同僚など、繋がりがあるパターンがほとんどですよね。合コンの後は参加した同性同士で結果を報告し合うことが多いです。そんな中で、同じ内容の連絡をしているということが知られてしまったら目も当てられません。「軽い奴」という印象を与えてしまうばかりか、誰からも相手をされなくなりますよ!合コン後の連絡は、気に入った相手1人にするのが良いでしょう。

■合コンからデートに繋げる3つのテクニック


1、連絡を取り合いながら共通の話題や好きな物を見つける


合コンで2、3時間喋ったくらいでは、まだ全然相手のことを知らない状態ですよね。連絡を取り合う中で、共通の趣味や好きな食べ物を探っていく必要があります。恋愛の話だけでなく、その人自身の趣味や好みを聞くことで、相手に「自分に興味を持っている」という印象を与えることができます。また、そういった情報はデートを誘うための切り口になるのです。例えば、相手が甘い物好きという情報をGETしたら、「行ってみたいケーキ屋さんがあるんだけど、1人で行きにくいし、一緒に行かない?」というように、自然にデートに誘うことができます。目的が「デート」ではなく「ケーキ」なので、すんなりOKしてもらえる可能性が高いです。

2、軽めの相談事をする


軽めの相談事を持ちかけるというのは、相手をデートに誘う上でかなり効果的です。例えば、相手がパソコンに詳しい人であれば、「新しくパソコンを買いたいんだけど、よくわかないから一緒に来てくれない?」といった風に誘うなど、ちょっとした悩みからデートに持ち込むことができます。しかも、相談事を理由にデートすることで2回目のデートも誘いやすくなります。「助けてもらったお礼がしたい」と言えば、すんなり2回目のデートに繋げられますよね。ここで注意すべきなのはあくまでも「軽め」の相談でなければいけないということ。よく知らない相手の重たい相談話ほどうっとうしいものはありません。メンドクサイ奴だと思われないようにすることが大切です。

3、一途な気持ちをアピールする


素直な気持ちを飾らない言葉で伝える、というのもテクニックの1つ。相手が鈍感だった場合、遠回しのアプローチではこちらの好意に気付かない、ということも・・・。そんな相手には、はっきりと「自分はあなたとデートがしたい」と言ってみるのもいいかもしれません。それに、ウジウジしてずっとデートに誘わないよりは、真正面からデートして下さいと伝える方が、真摯な気持ちが見えて良いですよね。連絡先を交換してもらえたということは、相手も少なからず自分を気に入ってくれたということです。真っ直ぐな好意を伝えられて悪い気はしません。直球勝負を挑むのも、テクニックと言えます。

■「軽い奴」だと思われたら終わり!


合コンからデートにつなげる為の大前提として、相手に「軽い奴」だと思われないようにしなければなりません。他愛もないことで連絡を取り合いながら徐々に心の距離を縮め、やっとデートにつなげることができます。慌てず焦らず、紹介したテクニックを駆使して、ぜひ合コンからデートにつなげてくださいね!

テクニックのまとめにもどる