1. >
  2. >
  3. >

【男性必読】相席・合コンで女性に引かれないために気をつけること

せっかくの相席や合コンでうっかり女性に引かれるような行動をしていませんか?今回は、カジュアルな相席や居酒屋合コンで失敗しないために気をつけるべきポイントをご紹介します。

テクニック 更新日:2016.08.20

【男性必読】相席・合コンで女性に引かれないために気をつけること

せっかく気合を入れていても、相席や合コンに慣れていないと思わぬところでボロが出てしまうことってありますよね。初対面の女性をうっかり引かせてしまわないためには、どんなことに気をつければいいのでしょうか?

今回は特に、カジュアルな相席や居酒屋合コンの時に気を付けるべきNGポイントをご紹介します。

■断りを入れずに勝手にタバコを吸う


相席居酒屋だと喫煙OKのお店が多いとは思いますが、いくら喫煙席でも断りを入れずにいきなりタバコを吸うのは、マナー違反です。一緒に飲んでいる人たちへの配慮は大切ですよね。

せめて「タバコ吸っても大丈夫?」と一言声をかけるようにしましょう。この時大事なのは、タバコを取り出してから聞くのではなく、取り出す前にしっかりと確認すること。くわえタバコの状態で聞かれても、「いいよ、としか言えないような空気」と思わせてしまいます。

とはいえ、なかなか嫌だとは言い出せないものです。OKをもらっても、煙たそうにしていないか、煙が女性の方へいっていないか注意して気を配りましょう。気遣いができる男性はそれだけで好印象です。喫煙でマイナスイメージを抱かれやすいですが、気遣いでイメージアップになりますので、必ず一言確認するようにしましょう!

■一切アルコールを飲まない


男性でももちろん、お酒に弱いという方もいると思います。しかし乾杯からいきなりジュースだと、ちょっとひいてしまうという女性も正直多いようです。病気や車など、よっぽどの事情が無い限りは、せめて乾杯だけでもアルコールを頼むのが無難です。そもそも居酒屋に来るのに車は控えましょう。

アルコールに弱いという方は、「ウーロンハイ薄め」などと頼むのがオススメです。弱いからと言って女の子っぽいカクテルを頼むのも、ひかせてしまう原因となります。

何か事情があってどうしても飲めない場合は、ノンアルコールでもテンションを合わせて盛り上がれるように少し注意しておきましょう。

■居酒屋なのにうんちく・自慢話ばかり


例えばワインに詳しく、フレンチレストランに行った時にスマートに選ぶことができるのは、かっこいいですよね。もちろんこんなエスコートをされるのは、女性もうれしいはずです。

しかし居酒屋という場所だとどうでしょうか。大衆向けのガヤガヤした店で格好つけてワインのうんちくを語っている姿は、あまりにも場に不釣り合いですし滑稽にすら見えてしまいます。何事にもTPOは大事で、女性は特にその部分を見ていますよ。

たとえ普段は良いお店に慣れているとしても、居酒屋では居酒屋らしく、気取らない姿で楽しむ方がよっぽど好感度は高くなります。うんちくを語りたいのなら、次回の「良いお店」までとっておきましょう。そうすればギャップ効果でさらに好感度は上がるかもしれません。

■食事を頼む際に周りの意見を聞かない


居酒屋では色々とおつまみを頼むと思いますが、そんな時にパッと決めた方が格好いいからと、勝手に自分で注文してしまってはいませんか?

もちろん全員で「なんでもいいよ」なんて譲り合いが続くのはスマートではありませんが、リードするにしても苦手な食べ物がないか、どんなものがいいかは必ず聞くようにしましょう。はっきりと答えてくれない時には、「海鮮サラダとほうれん草サラダならどっちがいい?」「辛いの好き?」など、答えやすい質問を振ってあげるとスマートです。

■飲み過ぎて泥酔


カジュアルな居酒屋合コンなら、もちろん楽しくお酒を飲んでほろ酔い気分で楽しむのが一番です。ただし、言わずもがな飲み過ぎには要注意。はしゃぎすぎて女性陣より先に酔っぱらってしまうというのは、やはり格好良くはありません。

途中で水を1杯飲む、酔ってきたなと思ったらすこし薄めのお酒に変えるなど、自分でコントロールできるようにしておきましょう。また飲み過ぎて服を脱ぐ、失礼な発言をするなどは言うまでもなく女性陣はドン引きです。注意しましょう。

テクニックのまとめにもどる