1. >
  2. >
  3. >

【新事実】一緒に相席したい男はイケメンよりも◯◯な人

巷で話題の「相席屋」や「相席居酒屋」。「…でも、やっぱりイケメンがモテるんでしょ?」と思っている方に朗報!実はイケメンよりも遥かに大事なモテ要素があるのです。今回は普段のあなたのタイプ別に狙える「相席居酒屋でモテるキャラクター」と「絶対にしてはいけないNGなキャラクター」を徹底分析します。

疑問・不安 更新日:2016.08.26

【新事実】一緒に相席したい男はイケメンよりも◯◯な人

巷で話題の「相席屋」や「相席居酒屋」。お互いに知らない男女同士の出会いの場として人気があります。まだ行ったことがなくても、興味がある人は多いのでは?
「そうは言ったって、どうせイケメンがモテるんでしょう?」・・・そんなことはありません!実はイケメンよりも遥かに大事なモテ要素があるのです。
今回は普段のあなたのタイプ別に狙える「相席屋でモテるキャラクター」と「絶対にしてはいけないNGなキャラクター」を徹底分析します!

タイプ別相席居酒屋で成功する5つのキャラクター


■まとめ上手な頼れる「リーダー」
相席居酒屋は合コンのように仲介者がいないので、お互いに全く初対面の場。そんな中で自己紹介を促したり、良いタイミングで席をシャッフルしたりと、進行を上手く進める姿に頼もしさを感じる女性は多いもの。一人だけ楽しくなさそうにしている人がいたら積極的に話題を振るなど、場の空気づくりを担うことで更に好感度を上げることができるでしょう。

【こんなタイプに向いている】普段から仕切る・物怖じしない・男らしさを見せたい

■お調子者の「盛り上げ隊長」
「相席居酒屋で相席するならイケメンよりも面白い人!」という女性はかなり多いです。話し上手で場を沸かせたり、ノリの良さですぐに打ち解けることができたりする男性は人気があります。また「ちょっといじられキャラである」など、男友達から好かれていたりするとより好印象。ただし調子に乗りすぎてくれぐれも空気の読めないことを言わないよう注意。

【こんなタイプに向いている】笑わせるのが得意・おしゃべり・男にモテる

■優しい心遣いが癒しの「お兄さん」
空いたグラスをさりげなくまとめてオーダーを聞いたり、寒そうにしている人を見つけて空調を調節するようお願いしたりと、周りをよく見て細かいところに気を遣える男性はポイント高め。プラス「自分の話を楽しそうに聞いてくれている」という安心感も女性にとってはとても大切です。自分から話すのが苦手でも、「そうなんだ!」「それでそれで?」「じゃあこれはどう?」など、相手の話に興味がありそうな相槌を心がけましょう。
【こんなタイプに向いている】几帳面・話し下手・協調性がある

・■狭く深く”を極める「オタク」
自分の世界を持っている、趣味を聞かれてすぐに答えることができる男性も女性からは高評価。趣味そのものの中身というよりも、「自分が好きだと思えるものを持っている」ということが重要なようです。なぜそれが好きなのか、ということを相手に興味を持ってもらえるように伝えられるとなお良いでしょう。しかし初対面の相席屋であまりにもマニアックなことまで長々と話すと、「へ、へぇ~・・・」と引かれる可能性もあるのであくまでも程々に。
【こんなタイプに向いている】熱中しているものがある・専門知識が豊富

■将来有望なオーラの漂う「エリートお坊ちゃん」
話し方や食べ方に品がある、頭の回転が早くウィットに富んだ話題を提供するなど、「育ちがよさそう!」「将来出世しそう!」と、エリートな匂いを漂わせるタイプもモテ度はかなり高めです。それだけで実際よりもイケメンに見えるとの声も。
また、時計や財布などの所持品が高級ブランド品であるなど、経済力の高さも女性はしっかりとチェックしています。ただし見栄を張って無理して所有していると逆にマイナスイメージなので、本当に高給取りの人以外は注意しましょう。
【こんなタイプに向いている】作法を心得ている・機転が利く・お金持ちである

いかにイケメンでもこれはNG!一歩間違えると危ないキャラクター


■ウェイウェイなノリがうざい「KYボーイ」
「一気飲みの強要」や「突っ込んだ話をガンガン聞いてくる」、「下ネタ全開」の男性は、初対面の女性からは間違いなく嫌われます。盛り上げようと頑張っているつもりでも、これでは逆効果なのでやめましょう。

■全身キメキメの「ナルシスト」
ちゃんとしたデートでもないのにキメすぎた格好は相手を疲れさせてしまいます。なんとなく必死さや、ナルシシズムも伺えて印象は良くないでしょう。すぐに打ち解けるにはシャツとジーンズ、スニーカーぐらいのラフさがベスト。

■まったくしゃべらない「お地蔵君」
「自分はシャイなキャラだから・・・」とまったくしゃべらず相手に気を遣わせるような人は以ての外。聞き上手でもなんでもありません。せめて「質問をする」、「相手の話に感想を言う」など、きちんとキャッチボールをしましょう。

イケメンよりも個々に合ったキャラクターが大事!


飲みの場では多くの女性が「イケメンよりもその場を一緒に楽しめる人」を期待しています。容姿に自信がなくても、「これなら自分もいけるかも!」というキャラクターが見つかったのではないでしょうか?人によっては複数の役割を担うことができるかもしれませんね。ルックスよりも自分の個性を生かして相席屋での出会いを楽しみましょう。

疑問・不安のまとめにもどる

口コミ・評判・体験談

▶口コミ・評判・体験談の記事一覧へ

相席のシステム

▶相席のシステムの記事一覧へ

楽しみ方・テクニック

▶楽しみ方・テクニックの記事一覧へ

オススメのお店

▶オススメのお店の記事一覧へ

疑問・不安

▶疑問・不安の記事一覧へ