1. >
  2. >
  3. >
  4. >

トラットリア ダイ パイザーニ

TRATTORIA DAI PAESANI(トラットリア ダイ パイザーニ)

こちらのお店は、相席を開催していません。相席開催をリクエストされる場合は、右のリンクから開催をリクエストしてください。▶ 開催をリクエストする

TRATTORIA DAI PAESANI(トラットリア ダイ パイザーニ)

イタリアはアブルッツォ州出身のオーナーシェフと、同郷の元イタリア大使館総料理長による、本場の食材を使った本場の味の「TRATTORIA DAI PAESANI(トラットリア ダイ パイザーニ)」。連日多国籍の人々で賑わうバールのようなカジュアルな雰囲気で、本格的な美味しさと一緒に出会いも味わいたい。

「TRATTORIA DAI PAESANI(トラットリア ダイ パイザーニ)」で味わえるのは、イタリア・アブルッツォ州出身のオーナーシェフと、同郷の元イタリア大使館総料理長による、本場の食材を使った本格的なイタリアン・アブルッツォの郷土料理。ここのオススメは、サラミ職人である祖父の下で7歳の時からサラミ作りをはじめたオーナーシェフが作る自家製のサラミ。昔ながらの製法なのでそんなに多くは作れないが、日本初上陸のサラミ『ヴェントリチーナ』など、丁寧な職人の腕によって作られたサラミはまさに絶品。本場に行かない限り日本ではここでしか味わえないだろう。自家製にこだわるのはサラミだけではない。2ヘクタールの畑を所有しており、野菜も全てそこで作ったものを使用するこだわりだ。日替わりの『アブルッツォサラミの盛り合わせ』はもちろん、3種のチーズを卵で包み、トマトソースで煮込んだ200年前からの伝統料理『カチョ・エ・オーバ』、アブルッツォ伝統の四角い断面のパスタ『キタッラ』を使ったパスタなど、本場の味をそのままに楽しめる美味しい料理の数々はどれを頼むべきか迷ってしまう。ソムリエでもあるオーナー選りすぐりのワインも料理に合って美味しいものばかり。あたたかみのある陽気な店内で、本当に美味しいものを相席でも気軽に味わいたい。

店舗基本情報

店名 TRATTORIA DAI PAESANI(トラットリア ダイ パイザーニ)
ジャンル イタリアン、バル・バール、ダイニングバー
住所

東京都新宿区西早稲田2-18-19

アクセス 東京メトロ東西線高田馬場駅下車徒歩7分
営業時間 【火~日・祝・祝前】
ランチ 11:30~15:00
【火~日・祝・祝前】
ディナー 18:00~23:00 (L.O.22:30)
定休日 月曜日
※相席開催時間と、営業時間は異なることがございます。
ホームページ https://www.facebook.com/trattoria.dai.paesani