1. >
  2. >
  3. >

相席で出会った人と年が離れていたらどうアプローチする?

どんな人と出会えるか分からない相席。時には年の差のある人と相席になることもあります。そんな時、年の差があるからと最初から諦めてしまってはせっかくの出会いがもったいない!気になる人が年上・年下だった時、どんなことに気をつけるべきかご紹介します。

楽しみ方・テクニック 更新日:2016.08.30

相席で出会った人と年が離れていたらどうアプローチする?

年の差カップルも珍しくない世の中になってきました。年齢が離れているからといって、この人良いかもという気持ちを抑える必要はありません!かといって、どうアプローチしたらいいのか悩みますよね。
ここでは「年下から年上」、「年上から年下」別にアプローチ方法をご紹介します。

【年下→年上】常識と清潔感をアピール

引用元:https://www.pexels.com

年下の破天荒なイメージに惹かれる人もいますが、真剣に付き合うことを考えると年下だけどちゃんと常識は持っている・だらしなくないということは相手にとって大事なことです。相手が社会人なら、過度な連絡や真夜中の連絡は控えるなどの常識ある行動をすれば、若いのにちゃんとしてるというギャップにドキッとするはずですし、恋人候補として見てもらえるようになるはずです。

【年下→年上】素直に、そして適度に甘える

引用元:https://www.pexels.com

年上からすれば、年下が甘えてくるのはかわいいもの。うんと甘えてかわいがってもらいましょう♪ですが、なんでもかんでも甘えていいという訳ではありません。「これやって〜」「お願い〜」を繰り返すような甘え方は相手が疲れてしまいます。「かわいい甘え」「ただのワガママ」にならないように気をつけましょう。そして、時には相手も甘えさせてあげましょうね。

【年上→年下】子供扱いしない

引用元:https://www.pexels.com

実際に年上の方が人生経験がある訳ですから、上から目線になってしまうことはある程度しょうがないこと。ですが、相手を子供扱いするというのはまた別のことです。年下だって自分の考えを持っていますし、年上より優れている部分だってあります。意見を肯定することや尊重してあげられるところを見つけるなどして、年上だからって偉そうと思われる事態は避けましょう!

【年上→年下】あまり束縛などはしない

引用元:https://www.pexels.com

年下はまだ遊びたい盛り。交友関係も広い人だと嫉妬や心配が生まれることと思います。でもそこで「そんなことしてるの?」「あまり遊んでほしくない」なんて言葉はNGです。年上が高圧的なことを言うと反発されてしまう可能性大ですし、年上に求められているのは包容力と言えます。大人の余裕を見せた方がうまくいきますよ!

まとめ

年の差カップルが珍しくないとはいえ、価値観の違いや障害などが当然あります。ですがそれは、年の差がないカップルにだって多少なりともあること。せっかくなら相手の価値観を否定するのではなく、楽しんじゃいましょう♪やっぱり大事なのは年齢ではなく「気持ち」ですからね!

楽しみ方・テクニックのまとめにもどる

口コミ・評判・体験談

▶口コミ・評判・体験談の記事一覧へ

相席のシステム

▶相席のシステムの記事一覧へ

楽しみ方・テクニック

▶楽しみ方・テクニックの記事一覧へ

オススメのお店

▶オススメのお店の記事一覧へ

疑問・不安

▶疑問・不安の記事一覧へ