1. >
  2. >
  3. >

モテたいなら絶対回避!この夏、男にウケない服装と対処法

女性には人気のおしゃれアイテムでも、男ウケは悪い服装というのがあることをご存知でしょうか?女子会ならいいですが、出会いの場にわざわざ男ウケの悪いファッションで行く必要はありませんよね。今回は特に夏に陥りがちな、NGファッションを特集します!

ファッション 更新日:2016.08.25

モテたいなら絶対回避!この夏、男にウケない服装と対処法

女性のトレンドというものは、意外と男性に理解されないもの…。おしゃれしてきたつもりでも、「え?何その服装・・」と男性に心の中で思われてしまっては勿体無いです。相席居酒屋での出会いを求めるなら、いったん女子ウケは置いておいて、男性にも受けが良いファッションが◎。

そこで今回は、特に夏に陥りがちな、NGファッションを特集します!これを避けて、残りの夏、モテを狙っていきましょう♡

■おばさんくさい!チュニック

引用元:http://wear.jp/mn0404mn/7481115/


お腹回りやお尻が気になるからカバーしようとすると選びがちな、チュニック。どうしても「おばちゃんの服」という印象で、男ウケは悪いようです。「チュニック=体形カバー服」という概念も出来上がってしまっているので、隠そうとすればするほど逆効果になってしまうことも…。

体形カバーしつつ今時女子ファッションにチェンジするなら、ぺプラムトップスがおすすめです。ウエストがキュッと締まって見えますし、腰の位置が高く見えるので自然とスタイルアップが叶いますよ。

■なんで夏なのに?!ソックス×サンダル

引用元:http://wear.jp/emickck/3947387/


最近は女子大生などの若い世代を中心に、サンダルにあえてフリルなどのソックスを合わせる流行がありますよね。これは男には全く理解できない服装なようです。特にフリルのソックスは、子どもが履く靴下のようで全く色気を感じないそう。

「暑いからサンダルなんじゃないの?!」「せっかく華奢な足首を隠してどうする!」という意見が多いですね。

サンダルはシンプルに素足で履くのがベストということでしょう。

■はりきりすぎたサングラス

引用元:http://wear.jp/lvexxxx/5835836/


サングラスは夏ならではのアイテムですし、海などで適度に取り入れるのはいいでしょう。実際、まぶしいときには便利ですしね。

しかし大きすぎるサングラスや、なぜか室内でかけているサングラスは男ウケは最悪な模様です。「セレブ気どりかよ!」「室内でサングラスって勘違い女っぽい」という意見が目立ちます。

更に辛辣な意見としては、「小顔なら百歩譲って許せるけど、大きな顔に大きなサングラスをかけてどうする」なんていうものも…。耳が痛いですね。ただ、高飛車なイメージになってしまうのは確かなようです。男ウケを狙うのであれば、これは避けたいですよね。

サングラスをかけるのであれば屋外で、大きすぎないサイズを選ぶように注意した方が良さそうです。また奇抜すぎる色やデザインもイマイチ不評なので、サングラス選び自体に気を付けておいた方が無難ですね。

■夏に見たくない!黒タイツ

引用元:http://wear.jp/yuko3776/5680339/


これは女子の間でも割と不評ですが、夏なのに黒タイツというのは男ウケは良くありません。「半袖なのに下半身が黒い」「暑苦しい」と思ってしまうんですね。そして単純に、夏くらい生足が見たい!という意見もあるようです。

夏に黒タイツを履くということは、足に傷があるとか、何か隠したいものがあるからだという女子もいるでしょう。ただ、やはり不評なのには変わりないので、そういう場合は無理にスカートを履かず、パンツスタイルやロングスカートにした方がよっぽど潔い印象になるようです。

レギンスなども同じく不評なので、やはり夏場はスッキリした爽やかな服装の方が男ウケアップにつながりますね。

■色気がないサロペット

引用元:http://wear.jp/tubaki0813/7735082/


女子からすると、あえて色気がないサロペットを着るのがカジュアルで可愛い感じもするのですが…男ウケは決して良くはありません。

「ホンジャマカ石塚を連想する」「マリオかよ!」と、どうしても色気とはかけ離れた方向へ行ってしまうようです。やはり男は女の子のファッションには多少の色気や女らしさを求めているので、サロペットはNGなのでしょう。

Tシャツにサロペットを合わせたいところをぐっと我慢して、シンプルにTシャツとショートパンツにした方が断然男ウケは良くなります。出会いの場やデートではこちらをチョイスしてみてください。

いかがでしたか?

意外といいじゃん?と思っていた服装が男ウケしないことが多いです。
自分らしい服装を変えてまで男性に合わせる必要はありませんが、どんな服装がNGかを知っておくだけでも変わりますよね!
自分らしさを忘れずに、モテるファッションを追求してみてくださいね!

ファッションのまとめにもどる